日御碕

DAIKOKU船長に乗せてもらい大社沖へ

DAIKOKUブラザーズ、カッチャン、タケチャン

釣りはじめ、いきなりDAIKOKU船長がアマダイ

アマダイ特有の段引きがなかったようで感激が薄かったようでした

船中アタリなしで時間が流れて

左舷前のタケチャンがタイラバ巻くのをやめてゴソゴソしてるのが

何気なく見えていて

次の瞬間はロッドが弧を描いて格闘しているタケチャンがいて

頭の中が混乱しました

鯛ラバーを着底後10回転巻き上げロッドを船べりに掛け

メガネの交換をしていたら、魚が食ってロッドを海中に引きずり込まれそうになり

とっさに反応したというのが真相でした

上がってきたのはクロマグロの幼魚「ヨコワ」60cm

海では何があるかわかりませんねえ

私はスローでショウサイフグ

鯛ラバーにオキアミ付けてカサゴ、マハタの貧果でした

魚探には結構な反応が出るのに

ジグ類は見向きもされず、エサにのみ反応あり

奥深いです

スポンサーサイト

おいすたあ

このところの楽しみは、おいすたあです

寒い季節の楽しみ方です

週末に限定してます

それを楽しみに一週間を生き延びております

おいすたあ

もっぱら広島産となります

牡蠣といえば、海水を濾すフィルタにノロウィルスが蓄積される

ことで有名ですが

ぼくは63年間あたったことがありません

幸運なのか、耐性があるのか

未だ不明です

金曜日の夜ともなればワクワクドキドキして

期待を肴に一杯が2杯に

さて目覚めれば土曜日

軽い朝食が終われば、準備に取り掛かり

目指すはスーパー

魚介コーナーで品定めも実に楽しいですなあ

牡蠣もヴォリュームのヴァリエーションが3種くらいあります

399円 599円 799円

ここは思案橋、たくさん食べたいところなれど

バケットやフォーガーもあるし

抑え気味で399円

倉橋島産のヤツの中から

粒のそろっているものを選択

はやる心を抑えつつ

次なるバケットに向かう

この店のバケットは焼きたてで外はカリカリ

中はしっとり

うまいのお

ハーフサイズが定番で109円

帰宅後

ボウルに塩を海水濃度くらいにして牡蠣を流し込み

ざざっと洗い

ザルに上げてと

フォーガーを1分で調理し、アツアツのヌードル

バケットは袋を開けて

冷蔵庫からドイツワイン 白を出して

タバスコを手元に置けば

スタートだわね

まずスプーンに牡蠣を1個のせて

タバスコを数滴

口に運ぶ

タバスコの酸味とスパイシーな香りの後に辛味がきて

待ってましたあ

海んメルクの御登場とあいなります

磯の香、潮の香が拡がって

そこへワインを流し

バケットで追い打ちを掛け

仕上げはフォーガーでとどめですなあ

ああ 冷 常 冷 温のリフレイン

至福のひと時 

あと3日





表層2

IMG_4364.jpg
風が収まりウネリが残っている海況で

湾内の反転流をみつけて

投げてみました

おお、明暗の境界を越えていきますので

第一段階 合格です

5回巻いて停止5カウント

終わりかけに竿先にアタリ

次は2秒で1回転のユルユル巻き

立て続けにアタリました

第二段階 合格

明るいところで表層での挙動を観察すると

35Fとほぼ同じでした

表層

表層をドリフトさせながら食わせる釣りはエキサイトします

ただねプラグの重量が2gほどで近距離オンリーなのが

痛し痒しだったんです

ウェイトが欲しいなあ

なんて思っていたら

出ますた

でも3g

DSC03025.jpg

先ほど強風のなか試し撃ちしましたが

そこそこ飛距離でました

向かい風冷風で即刻退散しましたが

好条件時の攻略が楽しみです

IMG_4362.jpg

チョコボールはピーナッツです

アーモンドチョコもあーます

マカダミヤナッツチョコもあーます

写真は大方の予想を完璧に裏切る大豆

大豆かや

これが、旨い

中毒性あり、注意されたし

| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード