サンバソウ

25日夜、干潮を狙い餌採集しました。
カニ50匹確保。しかし小型ばかりで、いい感じのサイズが少ないですな。
成長が遅いようですな。しかし、意外な生物発見!!手長海老です。ここにも生息しているんだ!
明日掬いに来よう!!
26日早朝、眠気混じりの身体に気合いを入れて和江港へ。
しかしフカセ師がおられるんですわあ。
でもポイントが違うので安心ですね。
さっそくカニをバラして撒き餌。
最初1時間で大型フグ2尾、猛毒のクサフグです。これおいしいのですが、やはり怖いですのでリリース。
6:20石モノ独特の引きずりこむアタリが、6m30cmの前打ち竿の白穂先がテトラに吸い込まれていくアタリが何とも言えませんね。このときの合わせのタイミングが難易度高いのですわあ。
相当突っ込んでから合わせ、うまく乗りました。
画像 065
30cmサンバソウです。1年ぶりの再会ですなあ。
長年愛用の前打ち竿、今は亡きリョウビのスーパーチタンスーパー前打ちテトラリミテッド63です。リールはダイワアルトモア100D、フライ用ですね。
画像 066
大型にいつもやられるので、PE4号ハリス8号チヌ針6号ですわあ。それでも去年は太刀打ちできず泣きをみました。
さて刺し身or塩焼きand吸い物でしょうか?それともアクアパッツァですかな?
画像 067
読んでいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

本石 サンバソウ

10時半に出かけた。ホームグランドの和江港。アジサビキ釣りの先客が5名おられた。またフカセ師もおられたが吾輩が好むポイントはガラアキ。
早速フロロ2号で投入。いきなりバイト、HITせず。数回連続の後HIT、あえなくブレーク。毎度学習できない人間だと納得しつつ、フロロ4号に数回のバイトの後HIT、あげると30cmサンバソウ。
逕サ蜒・1153_convert_20090906135808
これが11時53分。終わりかなと思いつつ投入。10分後アタリ。ホー、まだいるのか。大きめのカニをパチンコにして(パチンコとは爪、足を取った胴体のみの蟹)投入。穂先がジワリとテトラの中に吸い込まれて行って、HIT。デカイ!!、つっこみが半端ではない。耐えるが糸を出さないわけにはいかず、ねばったが結局ブレーク。とほほ。同じタックルでフロロ8号で何年か前にここで獲った50cm石鯛と同じよなアタリだったな。ウーン、おもしろいな。次回はリベンジだな。

目が覚めたら、ちょうど干潮1時間過ぎ、あわてて磯場へ。蟹獲りである。本日は前打ちをやろうと考えている。
逕サ蜒・1150_convert_20090906083440
短時間でそこそこ獲れた。逕サ蜒・1149_convert_20090906083328
大潮廻りで満潮が温泉津で正午すぎなので10時30分くらいからぼちぼち。

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード