FC2ブログ

タービダイト第4戦 光る双眸の崖

20200628_100757058_iOS.jpg

光る双眸の崖 6月27日
ポイントはすべて波に洗われて
目の前の明るい漁り火が無ければ
恐ろしいことこの上ない
シャロー無反応
どんつきの[舞台]へ行くのも潮高と
波で大変
舞台も無反応
あらら
しゃーなし、2番
あらら
1番
とどめは0番
結局アタリなし
0勝4敗
チビもいないのか
アジもいないなあ
スズキもいない
魚を誘引してきた何かが
今年は無いのか?
スポンサーサイト



タービダイト第3戦 幽谷の岬

20200622_101737508_iOS (2)

現地到着時点で大腿四頭筋がすでにワナワナとしていた

ベイトは沢山いる気配なので

おそらく魚はいるはず

日没までじっくり岩場でゴロンして待つ


潮は低い、よくない、波はない、よくない

1時間半様々なポイントで慣れないワームも、慣れてるプラグも

メタルまで持ち出したが

アタリ皆無

気配さえなし

落胆

このままでは帰れない

車まで帰り着くのに1500m走を終えたかのような

激しい息遣い

大汗

動悸

ホームグランド2番 奥の細道

1.5番

シーーーーーーーン


帰るべ






今日はいい落陽を見た


タービダイト2戦目

20200529_032844270_iOS (2)

昨夜6/12 2戦目行ってきました

1番から4番までガラ空き

久しぶりに4番スタート

見た感じ1番2番は潮裏でベタ凪 4番は潮当良好で適度な波

1時間アタリ皆無

日没後30分 前あたりも何もなしで いきなりガツン!!

重量感あるアタリだったがフッキングせず

あきらめ 3番 左のドシャロー通すが反応なし

右の入り組んだ入り江をカウントダウンさせながら探るが

反応なし

あきらめ 2番奥の細道へ 大汗ダラダラ

ベタ凪 潮ゆる 反応なし

前線へ移動 粘るが反応なし

だめだこりゃ

光る双眸の崖へ向かう

先行者あり

二酸化炭素もチラっとかすめたが

まだ腰も完治してないし、やめたあっと

4時間 1バイト ノーフィッシュ

例年と異なること

ライトに集まってくる虫がいない


スズキがいない



タービダイト1戦目 6/5

今季初のタービダイト

18:00到着

南南西の風7-8m 強い

波はない

観た感じ潮も効いてない

いい感じはしない

ボチボチ始めてみる

大体夕マヅメに1回来るのだが

2番奥の細道 足元にメダカのようなイワシ ベイトフィッシュあり

反応ない

1.5番 全方向 反応なし

2番奥の細道へ帰り 遠投 反応なし

徐々に暗くなっていく

漁火が目の前だ イカなのか イサキなのか

2番前に進む

自覚症状 フー疲れる

2番 入り組んだ瀬の間を通す 反応なし

心肺確実に低下 フー

足の筋力確実に低下 フー

ほぼベタ凪

ヨレヨレで飛び石の最前線へ

ヘロヘロである

右側の海底山脈谷狙い  無反応

前方 ラクダの背 越え遠投 無反応

3番 2名先行者

しかたなく1番へ

足元 反応なし

先端 反応なし

時計を見ると21:00 2時間半 アタリ皆無

2番奥の細道 30分粘る 反応なし

ここでギブアップ

筋力の低下を食い止める手立てが課題のようだ

帰宅後

爆睡!!


2戦目がんばるぞ






ぼちぼちどうなのか



タービダイト岩礁地帯でもうひと踏ん張りしてみるべ






| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード