ベタ凪

IMG_4725 (1)


IMG_4726.jpg
食いっぷりがいいす
スポンサーサイト

ランディング下手

IMG_4712.jpg





IMG_4713.jpg
23日夕まづめは近場の張り付き魚にリベンジすべく赴いたものの

足元で豪快な捕食音を聞かされただけで終了

食わないす

帰宅後腹ごしらえをして出発

現着22時30分

1投目からアタリ さすがにメッカの「ニバン」だ

連続してアタリがあり いいねえと思っているところへ

ヒロさんから入電

右横沖の山脈と右斜め前の山脈の間を狙うように

了解 先端の離れ岩へ移動

遠投

カウント5

ユルユル20回転目 グァツン ググ

仰せの通り良型がきました

足元まで寄せて セーノでロッドで宙づりにして 重い しなる

立ち位置から飛び石を渡り岩を超えて向かいの荷物置き場まで

折りしも潮位が幾分高く、東風で多少のノタで足元が洗われて見えにくい

2歩目の着地の衝撃で 魚はお帰りになられますた

この後ここで それを2回繰り返しますた

ネットが必須とtomさんが仰っておられたのを思い出しました

0時になり、「断崖の光る双眸」へ向かった。

車を降りると辺り一面、獣臭です

誰もおりません 

西端で連続ヒット 遠投です

もう時合が終わりかなとおもった途端

ジジジがきました

足元まで寄せてライトで確認したら

結構な良型で

アレ 近くに同じような大きさの同じ種類の魚が付いてきておりました

抜き上げにかかり魚が空中にモッタリとあがった刹那

ビククグン  ポチャ

お帰りになりますた



IMG_4716.jpg

IMG_4721.jpg

IMG_4723.jpg

こんな日もありますなあ

1時20分釣り終了 お疲れ様ですた

P.S 魚がお痩せになっているのがいささか心配です

今年も海底張り付き魚に屈す

IMG_4710.jpg
昨夜でした

ここんところ毎日のように釣りに出かけているものの

さっぱりアタリがでない日々でした

きょうもだろうなあ、とあきらめの境地でリトリーブしていると

重量級のバイト即合わせ、追い合わせ

ヒットおおおお

デカいので走らせて疲労させようと判断して

ロッドを立てたら

張り付きました

シャローですだ

水深2mもない

びくともしない

足元から数メーター

1時間待ちましたあ

魚は全く動じません

毎年このような張り付き魚に出会います

そのたびに仕掛けを強力にしているのですが

PE0.6(8本縒り)

リーダー 2.5号(ナイロン)矢引

PEとリーダーはPRノット

スパイラルスナップとリーダーの結束は最強トリプルエイトノット

あきらめて強引に引き寄せたら

案の定フックが伸びてプラグが生還しました

障害物があればラインブレイクしたでしょうし

魚の口からフックが伸びて外れたなら

張り付き以外はないと思います

魚種が知りたいところです

僕にとっては新しいポイント

こないだの休日に、気になっていたポイントへ行ってみました。

なんせ、本番は深夜帯なので全く知らない場所、しかも海岸線で

そんな高いリスクは負えませぬので

リスクアセスメント

①山側キープ さもなくば奈落へ真っ逆さま 間違いなくお陀仏

②平坦地ではゴロタ石 捻挫に注意

③磯際の渡りポイント 駆け上がり波に注意 間違いなくお陀仏

④最前線 足場低い ノタに注意 間違いなくお陀仏

昼間の2名の先行者に質問してみた

先行者「あんた、山登りかね?」

拙者「いえ、通りすがりの者でござる」

拙者「何が釣れますか?」

先行者「なんだり釣れんわね、ここは潮通しが悪いけんだめだわね」

拙者(ならば、おぬしら、何故ここにおる?)

拙者「メバルなんかいますか?」

先行者「ああ、メバルはあんたあ、3月だわねえ、今時分はおるわけない」

拙者「御意」


IMG_4640(2).jpg

ここのポイントの名称を


「修行者の入江」ということにしませう。

今シーズン中に成果があればご報告いたします

時化

IMG_4630.jpg
一昨日は大時化でした

寒かった

昨日は波が落ちるかと思っていましたが

結局落ちませんでした

近場で投げてみました


IMG_4631 (1)

これが食ってきた後投げると

ク ククン  合わせ!!

バッシャーン(スズキだぞい、70-80楽勝で獲れる心づもりだったのだが)

ドラグ音 ジャー(ジーではない)全然止まらない 1週間前の75cmとは桁外れ

またもやドラグ音ジャーーーーーー 止まらない

アレ?

どこまで出るのだ?

ドラグが緩かった??? 

勘違いしてドラグを少し締め止めにかかる


ジャーーーー


フッ    


ST26TN-#14

2つとも伸ばされフックアウト

し  しまったあ

デカかったのね



| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード