宍道湖産海老獲り

海老獲り名人ヨウズ師匠「サビキさん、あさっていかんかねえ?エビ獲りに」

吾輩「ほお、よろしいねえ。ではあさって」

海老獲り名人ヨウズ師匠「宍道湖岸の○×でまっちょーますけん」

吾輩「はい、了解っす」


DSC_8308.jpg

持っていくのはこの網と長靴とヘッドランプとレジ袋のみです。

いたってシンプル。

DSC_8306.jpg

この奥に集合です。

早速開始。

名人の雄姿です。

DSC_8307.jpg

道具が違いますわあ。

タモの柄がカーボンロッド竿先の再利用になっちょーます、しかもかなり短い。

吾輩はショップで販売してるタモで、長すぎて使いずらいですね。

エビを獲るコツはタモの反転タイミングにあるのですが、カーボンの細い柄だと感度抜群でタイミングが

取りやすいようです。

吾輩の市販品は視認しないと反転は無理です、アタリで反転させると100%逃亡してました。

DSC_8309.jpg

2時間後の漁の結果なんですが・・・・・・・・・。


右が師匠で左が吾輩です。

一目瞭然ですなあ。

4倍は違います。

吾輩ヘッドランプはLEDを使いましたが、確かに明るい、が、しかし。

光量が勝ち過ぎて海老が照らすと同時にお隠れになーます。

その点師匠のは旧式の豆電球ヘッドランプです。

黄色系の光で海老が逃げない、ほお、さすがですねえ。

DSC_8310.jpg

師匠が全部持って帰れと言われるもんですから、喜び謹んで頂戴した次第です。

自宅にて選別作業。

DSC_8311.jpg

小型ですが味の良い海老。(名前は不明です)

DSC_8313.jpg

宍道湖七珍の手長海老。

DSC_8312.jpg

DSC_8314.jpg

あっという間に2時間が経過し、東の空が明るくなっていましたよ。

夏の宍道湖、風物詩ですねえ。







11年1月1日以降の釣行日数及び回数
釣行日数122日 釣行回数156回




ブログランキングへ登録しています。



↓↓↓押してもらうと、うれしいです。だんだん
FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード