凪予報なのでゆっくりと8時30分スタート

余裕カマスと碌なことがないのだが

案の定南西の強風で若干ウネリが出始め

沖へ払い出す潮と強風で楽勝で沖へ

アタリ  のち フックアウトなど繰り返しているうち

確実にフッキング



UFNF8636.jpg

シーアンカーのロープを逆に取りつけてしまっており

(わかる人はわかるが、わらない人はスルー)

船が風に向かって横になっているところにこの鯛に振り回され

シーアンカーがぐちゃぐちゃになった

IMG_5950.jpg

冷静に位置を確認すると、ものすごく流されていた 泣

向かい風と向かい潮の中90分悪戦苦闘して無事にたどり着いた

IMG_5952.jpg

72cm抱卵

とても疲れた

スポンサーサイト

買い物帰りに

IMG_5336.jpg

ディスカウントドラッグストアで買い物をすませ車に戻り

ドアを開けて乗車しようとしたとき

「すみません」

男性が小走りに駆け寄ってこられました。

知らない人でした。

「はい、なにかごようでしょうか?」

「わたくし○○町のWと申します。車の上のカヤックキャリヤですよね」

「はいそうですが」

「実は私もシーカヤックをやっておりまして・・・」

そこから立ち話気が付いたら30分経過してました。

その方は私の家の前を頻繁に通過されるようで

気になっておられたようです。

足漕ぎカヤックをお持ちらしいです。

今度尋ねていきますと言われてました。

私も楽しみです。

ああ早く春よ来い

今週もお疲れさまでした

マンデイ カヤック 魚探 ブーツ BB炎月入魂式

IMG_5082.jpg

目が覚めると外の気配が静か

これは海波はどうだろうと、PCを見ると1.5m

冬の1.5mはビビリの私には微妙です

現場確認

笠は白波かぶっている、上から見降ろすと

波は大したことはなさそうに見える

以前、これくらいの波で出艇したことがあったが

引き返した記憶がよみがえる

母港の砂場は浚渫作業にはいっていて使えない

湾左奥の海水浴場から、消波ブロック帯の間

を抜けなければならない、そこがヤバイ

波が膨れるし隘路を通過する波は流速が上がる

30分観察

昼から北東の風の予報

帰宅後快晴になったので出艇することにしました

出たものの、やはり現場目線でのウネリはちょっとね

とても沖は無理

仕方なしに12-13m付近で

鯛ラバ    

アタリは散発で乗らない

北東の風が吹き始めたので撤収と考えたときに

小ぶりなヒラメで

魚探 ブーツ ロッドの入魂式がめでたく終了いたしました



IMG_5084.jpg

今日もお疲れ!

ベント

IMG_5050.jpg
自宅にてエアーパドリング

軽い軽い

なんじゃこりゃ

早く凪になってごせ

魚探更新

IMG_5040.jpg
5型ワイドポータブルGPS内臓プロッター魚探に更新しました

海図があるのがうれしい谷や、かけあがりの目安がわかりやすい

はやく凪にならないかなあ

| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード