水深20m

15日は凪予報でしたので、これはめったにないことだし

午後にかけても風が吹かない予報は珍しいし

楽勝コンディションで遅めの9時過ぎにカヤック出船

ポイントの35m-40m付近まで行くつもりが、15m-20mで反応が出まくりだったので

この辺から動けなくなりました

スロージギングで小鯵

鯵がたくさんいるのであればサビキ付き鯛ラバーで

ちなみにサビキは1個

豆味釣れましたが、反応はあれどアタリナシ

そうこうしていると急峻な反応!!

すかさず投入してゆっくりしゃくるとゴツッというあたり

結構ひきますので青物???にしてはドラグでないし

何????

魚体が水中に見え始めて黄土色???

DSC02894.jpg

大山椒魚かあ?! 海で、そんなわけないわねえ


DSC02895.jpg

60のマゴチでした

それから1時間程度粘りましたが

急に南南西の爆風になり、こりゃいかん、まずい

と一生懸命漕いで漕いで岸をめざしましたが

岸からの白波交じりのショートピッチの波なので悪戦苦闘

目標地点から500m左へ流される始末で

うーむ、暑くなるとこの手の風が吹くので注意ですなあ

スポンサーサイト

妄想

DSC02845.jpg

昨日のイルカのジャンプを反芻しつつ

アシストやラバーを手作りしながら

それらを肴に

一杯が二杯とひっかけつつ

夜は更けるのであります

笠ヶ鼻

DSC02842.jpg

良い波のコンディションだったので早起きして
6時には海上に浮かんでました。
しかし砂浜から艇上しようとしたらバランスを崩し
あわや転覆
かろうじて難をのがれたものの
ドライスーツのはずがなぜか足元に水の侵入がありました
ドライスーツだろ!!
後でチャックが開いていたのを確認、自業自得ですなあ
40m付近で流していると
結構な水音
イルカでした
群れです
DAIKOKUさんの船だと珍し気に眺めるだけですが
シーカヤックの場合、ちょっと恐怖です
大きさが船と同等かイルカがデカイか
結局スローでカサゴ2ですた

北東風

IMG_3340.jpg

風もなさそうなので海に出てみましたが

なんと魚探が動かず

わけもなくシャクるだけでした

アタリは何回かあり魚も2尾釣れたころから

IMG_3341.jpg


陸から吹いていたそよ風が

北東から吹き始めたので

急ぎ帰路につきましたが

斜め前からの波に苦戦しました

いるんだね

IMG_3327.jpg

風もほとんどなし

波もなし

雷もなし

出撃してみました

カヤックの長所は

魚探で高反応が出ている箇所が見つかると

その上付近で停止

潮や風で流される前に20m-30m下へジグを落とし

攻めることが出来ることですね

カプリス75gで

IMG_3328.jpg

45cmアカミズでした

このあと

反応が消えて流していると

沖でグァバッという音が聞こえたので見ると

黒い 

大きな

魚体がジャンプしました

へええええええええ

距離50m

へえええええええええ

バショウカジキ

バッシャーン

へえええええええええ


いるんだねえ


きょうは楽しかったです!


| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード