ラバージグ

手持ちの鯛用ラバージグが少なくなっているのに気付きました。

ロストして補充を忘れていました。

土曜日に船上で気付くテイタラクですわァ。

きのうじゃじゃ丸さんと話をしているとダイワのTG(タングステン製)120gが良いということを

聞き、早速補充してきました。

DSC_0353_20110223033832.jpg

ヘッド部の体積ははシャウトのアンサー90gとほぼ同等、これで120gなので

深場で沈降速度が速く攻略回数のアドバンテージを稼げそうです。

またスカートが2枚付属です、これはシマノ製に比べ1対多いのでアッピール度合い向上とスカートを食いちぎら

れロスの対抗措置になり得るかも。

フックも最初から大型なので交換必要なしですね。

後はクネクネスゥイミングができるかどうかですが、きっと問題ないでしょう。
スポンサーサイト

ヒトツテンヤ

P&Pへ寄ったら、やはり買ってしまいました。
DSC_0352_20110222024723.jpg

とりあえず、5号 6号 10号 12号と揃えてみました。

メバルタックルでいつか挑戦してみます。

基本的に魚信が直接的に竿にくる釣り方が好きなんですねえ。

日御碕沖

部族勤務明け直前の8:30にダイコクさんから出撃の打診があり、参加即答です。

昼前から2名での出撃でした。

春の海ノタリ~という塩梅の誠にいい塩梅の海でした。

どうも他船は大鯛が何枚とか、マルやワカナなど釣れ過ぎて放流中などと景気の良い話が

飛び交っていましたが、我々は「修行」の連続で激シブでした。

が、やはりダイコクさんが黙ってはいませんでした。
画像 003

60cm真鯛、おめでたい!!

そして吾輩は丸坊主の恐怖を味わいつつ、終盤にようやく黒ソイ40cmゲットでした。

バンザーイという気分でしたわァ。
画像 001

隠岐 中村港一文字 その3

DSC_0241.jpg
喘息男爵が真鯛53cmはじめ真鯛多数、アジ30cm釣っちょうますた。

DSC_0242.jpg
タケチャンは40cm超えを筆頭に真鯛多数ですた。

DSC_0243.jpg
ゆうさんは真鯛40cm級とクロですた。


DSC_0245.jpg

サンダーレインマンのシュンチャンは今回不発で、こまいサンバソウですた。

DSC_0246.jpg

総料理長は真鯛、サンバソウ、クロ30cm他クーラー満杯ですた。


して吾輩は、ヒラメ40cm 2尾、イトヒキアジ1尾、アジングで25cm~30cm鯵、メバルですたあ。

DSC_0244.jpg
DSC_0239.jpg

今回、浜田屋さんにお世話になーますた。

昼前に止めて浜田屋さんにて温かいシャワーを浴び、クロとイカの刺し身、タコの酢の物、イカゲソフライ、白身魚フライ、柿、漬けもん、鳥肉、こんにゃく、しいたけ、にんじん、タケノコの汁、でビールを飲み、2時まで爆睡。こういう釣りもいいもんだとみんなの意見。
おいしい料理にだんだんですた。

西郷まで送ってもらい、フェリーで爆睡。青物には恵まれなかったが、新たなポイント開拓ができ実り多き旅となーますた。

なべちゃん

なべちゃんから昨夜メールが届きました。
なんか釣れたようです。
さっそくあけると・・・・・・
100705_140113.jpg
60cm真鯛、40cmイサキ、小さなクロですなあ。
なべちゃん曰く、イサキはおいしいですわあ。
ちなみに真鯛は自己記録だそうです。
部族の若者が92cm真鯛を釣った半島西部ケタカタ半島「ホソラ」でのことだそうです。
誠にめで鯛!!

| NEXT≫

プロフィール

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード