FC2ブログ

修行道開始1か月の軌跡

修行開始の昨年師走29日からの行動をたどる。
12月29日 H港 シンキングミノー クリアであたり15cmのらず
1月4日 H港 2インチストレートクリアであたり乗らず
T港 2インチストレートクリアで1尾15cm
1月5日 K港 あたりなし
H港 トラキス1尾
1月6日 Y港 あたりなす。広島の若い人が1尾釣っておった。
K島 時化でたてず、でも良いポイント
A港 あたりなす、アイスジグ引っ掛けてLOST!!
でも良いポイント
仁摩 宅野 手前の津辺側に沈み瀬がいくつかありそこがいいかも 昔魚影を見かけた内向きは魚いない
I港 Dさんに出会う。10年ぶりか?竿ださず 時化すぎ
9時発14時帰宅 ノーバイトおつかれ なぜノーバイト??
       潮がいかない状況が原因なのか?
       そういえば網屋漁港を離れるころ
       岸壁の底に魚が見え始めていたな
 
       K港19:10~19:50 先客1名あり、挨拶したが返事がない。あいさつしようね。 SMITH Jクリアで1尾GET16cm。20cmを超える魚影発見、メバル??
1月8日 会社帰りにデカメバルの噂がある宇竜へ寄ってみた。さー投げてみようかと車を 降りると予想もしない雨と風、どうして?と退散。ついでに日御碕漁港も覗くと 結構照明もありいいかも。ついでに大社築港にもセンターで一人やってたが どうなのか不明。ついでのついでに小田漁港、柳谷漁港、田儀漁港と渡りメバル釣りの        目線で観察してきた。田儀では国道沿いの照明下の漁船の間でリフト$フォール の繰り返しにhit。14cmだ。
1月9日 オークションでブリーデン GRF-TR68 Strangeを購入。
1月10日 昼過ぎまで会社、雪
1月11日 強風、波浪、雪 オークションでシマノ ステラ2000s購入
1月12日 強風、波浪、雪
1月13日 会社仕事開始。雪、湖陵付近国道9号で事故、迂回してH港で ワーム。漁港内は外の波浪の影響で反転流だらけ、それでゴミの様子をよく 観察すると西側のコーナーにたまっている様子。近辺をワーム流すとアタック してくるメバル。でも直前で反転、ノーバイト。いくらでもいる。表層にライズ する。サイズは15cmくらい。寒くて退散。
1月14日 13日帰宅後焼酎をひっかけて調子に乗っていたら不覚にも熟睡、目が覚めたら もう睡眠できす、そのままH港へ、めちゃ寒い、午前4時。 外海は大しけ、漁港内も満潮と相まって潮位がやたら高い。 数投めで結構いいあたり、あがってきたのは20cm強のヒラメの子。 これで満足して帰宅30分の釣行なれどこれはこれでよし。 ステラ到着、very goodだな!!
1月15日 帰宅後、ブリーデンROD到着!!セッティングしてK港へ 21:00すぎ、車から降りいざ鎌倉なれど、リールにラインがかかり 思いのほか時間がかかる。視力の衰えに加え3lbの細い糸が見えない。 早速投入、2投めで15cm抱卵get。先客いたがノーバイトの模様。 あたり2回あったが乗らず。H港へ1投げ目で14cmget。 ブリーデンのrodはあたりがよく伝わるなあ感心。
1月16日 会社帰りにKS港へ誰もいない、キャロ仕掛けで投入。 1回バイトありのらない。先端、までいったがあたりない。 U戸経由S浦経由U龍経由H港で竿出しはU龍でショートバイト1回 ここは2名先客、H港はおじさん1名(吾輩もおじさんだが)尋ねると紅烏賊を発見したもよう 見れば悠々と泳いでいらっしゃる。おじさんがそこらあたりの漁船から 借りてきたような銛でつきさそうとするが無理。おじさんがんばり3回失敗するがイカはいっ       こうに逃げない、??水銀灯の光に酔いしれているとのこと。
DSC06142_convert_20090201141901紅いか
そこで吾輩登場、ジグヘッド(ワーム付き)をイカめがけてキャスト! 3lbの仕掛けを投げうまく耳にひっかかってやりとりしながら途方にくれていると 漁師さんギャフをもって登場、でかいイカを地面に。 半分あげるとのおじさんの申し出を断り写真をとらせていただく。 比較対象がないので全長がわかりかねるが、およそ胴寸70cm 重い。07 2000sステラのドラグ性能の試験のような感じでござった。 H港20:30
リベンジだがライズもなしで30分で終了
1月17日 今朝は9時すぎから昼メバルポイントの開拓で西方面へ出動 まずTK港に近接するジエモンの入り口、ここは大きな丸石 が多数ある潮通しが良いポイントで海底も複雑でベイトも多そう。 前方には逢島があり、水道を流れる本流の反転流を期待できそう。 いってみると時化てできない。しかし、凪なら一度挑戦する価値 はありそう。ついでに東側テトラ帯の探るが足場が悪くNG。 ここを見切り五十猛港へ西風が強くなかなか釣りにならない。 西側ハト付近狙ったが断念。 夜7時すぎからH港へ相当なライズあれどノーバイト ざんねん
1月18日 本日ダイコクさんから誘われ日御碕沖で神鰤をジギングで狙う。 底から一気に中層まで高速ジャークでと言われても 体力がなす。あたりすらなす。J-odaがブリget 誰かのKR港のコメント ・・・ここは部族の仲間と年に5回くらいいってます。知らなかっ         た。今度は気合をいれていってみよう!!。 「下船した場所が絶好の釣り場となっている。フェリーが着く岸壁の奥で、昼からでも15        センチまでならいくらでも釣れる場所だ。しかも岸壁沿いを見ていると、時折30センチクラ       スも見えるのだ。」
1月19日 午後から晴天となりました。会社帰りにまず柳谷港を覗くが4mの時化でポイントは波が ぶち当たり釣りはできない。反対側の水銀灯下でやってみたが反応なし。 T港へ漁船ポイントでSMITHシラスミノーのクリアを投げてみる。 3投目にググっとあたりで18cmの
自己最長       のメバル。OK あとが続かない、臭いバークレーのサンドワームで中央チョンガケでやってみると バイトがあったが乗らず。残念。H港へいい感じです、シラスミノー目がけて 底から食いにくるが寸前で反転してしまう。見切られている。 結構良い型のような感じだが。 ワームに変えてもあたる。シラスミノーに変えてセイゴ24cmHIT 本日これで納竿。
1月20日 本日も会社帰りにT港へ。昨夜と打って変わって静かな海。潮がない。 シラスミノーで探るがでてこない・・・とおもっていたところ突然バイト。ウーン フッキングできず、これが2回。最後に浚渫船の係留ロープにミノーを掛け END。さよなら1300円 とばし浮きに変更し1.5インチの極小jigで流し1バイトではずれ残念 H港へ結構良い型のメバルがいるが表層付近で反転する釣れない 明るすぎか??イワシの回遊が毎晩あるな。底ではなにやらキラーと魚が ヒラウチをやっとるが、なんだろう? やっぱり底狙いだな。    1月21日 天気予報では雨模様でしたが、帰るころには上がっていた。 本日も会社帰りにT港へ。昨夜と同様静かな海。潮がなさそう。 昨夜よりも海水が澄んでいて底の状態もくっきり水銀灯の明かりで見える。 魚の気配はまったくなす。 何回か投げこりゃあかんとH港へ。 ここも同じ、気配なし。潮が流れていないと魚はいないようだ。 おとといの生命感あふれる状況とは正反対です。 あさってからはこの冬一番の寒気団が南下してくるため暴風雪 らしい。明日はしっかり竿出ししておこう。
1月22日 明日から冬型で雪なので本日気合いを入れてメバリングのつもりで、が 会社内での問題解決のため少々時間を費やす。 急いで釣り場へ、時間が経過したので本日T港から開始。湾内は潮流なす 釣れないモードしかしがんばってみたが当然あたりなす。 H港へここも昨日同様、むしろ昨日より淀んでいる。ライズなし。 気配なし。外側防波堤を挑戦するがだめ。 潮流ナスの湾内へ向けブルースコード遠投し10カウント後デッドリトリーブ でHIT!!ドラグがちょこっとでた。カサゴ23cmうれしい
DSC06145_convert_20090201142120kasago.jpg

1月24日 午後2時から部族の人の義父葬儀で平田、河下へ雪だ。サブー!! 帰りに着替えるため工事現場のような新しい波止場へいくと、たいしたものが できていた。魚釣り禁止なんて看板があるが意味ないような。 メバルによいかも
1月25日 夕刻ちょこっとK&Hにいくが生命反応なす
1月26日 風が収まる予報なので帰りにT港へ。S35スジエビを早速投げる。無反応 3回めにショートバイト、捕食速度が遅い、あんまりやる気がない様子。 それ以後ブルースコードのクリアに変えるが反応なす。 H港へ、反応なすとおもったら超デッドリトリーブについてきているが やる気ないらしい。先端付近へいってみると結構潮流があり防波堤の角から 反転流があるじゃあーりませんか。向かい風だけどキャスト数秒後フッキンッグ 16cmメバルありがとうございます
DSC06147_convert_20090201142248mebaru.jpg
ライズはなす
1月27日 帰りにOD港へ左側の防波堤へ高い梯子を登って様子を見たが、沖の 防波堤までは結       構距離があるようだ。本日は波が高くかつ足場がテトラで配置もわからないので危険回        避。柳谷港へ先客いないのでRODもって先端へ波止周りは捨石で浅いしその沖側も浅        い、釣れるより引っかかる。浮釣りならいいがルアーは向いていないようだ。
       T港へ寒い、右背後から寒い風が吹いてくる。極小なライズが時折ある。
       ブルースコードにのーばいと。ワームもノーバイト。 H港へこちらは風はほとんどといっていいくらいなす。湾内はベタで澄み切っている。 魚はたまに鯵の小群が回遊してくる程度。水銀灯下ではなにもいない。先端へ 昨夜とは変って潮がなす。左側の高い防波堤の際に投げ向こう側のシェイドを攻める。 一発HIT15cmですた。その後続かず。いない様子。絶対数が少ない?? K港へ先客あり。ライントラブルで即刻退散。ノーバイト。
1月28日 本日は家族と出雲で待ち合わせで食事をして帰宅となっていたので、それまでの間 近場の十六島湾でやろうと思い行ってみた。十六島港の周辺は水銀灯がなくどうも 魚の気配がしないため河下港へまわってみた。先客がいる、しかもメバラーだ。 おるんかいなと思いギガスクリューを投げると即HIT!!うれしい。 ライズも多い。先客はどうも3人の模様で漁港内1名、波止2名だ。 ルアーチェンジしてS35スジエビでHIT!!うれしい。
1月29日 島根大学医学部で治療。治療完了後S港を目指した。 痛み止め薬を飲んで、メバルを追究だ。 本日の無風くもりこの天気を逃してなるものか!!あほだ。 H町から20分程度。今日はべた凪なので日本海が穏やかで美しい。
DSC06148_convert_20090201142356siotu.jpg
漁港内は左の写真のように澄み切っていて底まではっきり見える。 水がきれい。覗くと魚がいる。ヨークみるとクロの1年生の集団 さらにみると、メバルいる。じっとしている。小さいのは少し動いていますが ちょっとおおきいのはじっとして底上から海面を見ている。 20cm~23cmくらいの太ったメバルが2尾いるが動かない。 他の魚が寄ってきて腹の付近をつついている。それを嫌がり追い払っている。 産卵がまじかなのだろう。パンパンだ。 ワーム投げたが無視。 道具一式もって先端へ。先客2名で餌釣りふかせ師と遠投カゴ師だ。 潮全くなし。ふかせ師はフグばっかりかけてる。 キャロ1号でワーム発信、海底にひっかかり即ロスト・・・・・。 S35に変更し投入、5秒たってからゆっくりリトリーブ、何か魚が付いてくるが 反転していってしまった。2投めも一緒。テキサスリグに変更サンドワームの 臭いやつでやったが、コンで終わり、見事にハリ手前で食い逃げだ。 これを連続しもったいなのでクリアーワームに変更、やっぱり同じ。 ギガスクリューに変更、なにもなす。穴釣り方式に変更、あたりなす。 そうこうしていると遠投カゴ師が接近してきて話を・・・・。 潮なし、全然だめ、厳しい、などと愚痴をこぼしてらっしゃる。あなたは何狙い なのかと問われるので根魚ねらいですと返答。師は私の道具に興味を持たれ なんか高そうですねえとおっしゃる。道楽ですからと回答。 師の情報だとつい最近夕マヅメに32cmのメバルがあがったとのこと。 どうも近傍でみておられたかのような話しぶりだ。 ここはいそうな気配ですわやっぱり。 穴釣り仕様のままワームを臭臭サンドでリフトしながらひいてくるとコンとあたり そのまま足元までリフトさせるとなにやら魚が追っかけてくるぞ。 もう一度トレースするとまたもやコン、そのままトレース足元止める、バイト 合わせ乗った。軽くドラッグがでるがたいしたことはない模様。 ばしゃばしゃやってるのは本カワハギ20cmオーバー、抜きあげよう と思いやってみたが意外にも重い、これは耐えきれないかもと思いつつ 抜きあげたらプツンだ、3lbだな。カワハギ刺身よさようなら。 変化ないので帰りがてら海底を観察、捨石部にメバルいる。 結構な数ですどこでもいます。豊富!!ここはいますわデカメバル ベイト豊富!!そこらじゅうシラスだらけ、デカメバルいないわけナス!!DSC06153_convert_20090201142617siotu2.jpgにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード