FC2ブログ

日御碕沖にて

午前7時にダイコクさんとbigyamaさんとノリさんと4人で出船、気温が低く船の操舵室前のガラス窓が凍りつき前が見えないため氷除去から開始09206氷除去作業
おまけにやっと出船とはなったものの差海川が冬季の干潮で水位が低く途中で砂に座礁、bigyamaさんのウェイダーが大活躍。ここもクリアしていよいよ日本海一路目指すは大社、日御碕沖090206湖陵を望む
090207ROD&REEL&いんちく
波高もなく快適にポイントへ、昼から時化になる予報なのでダイコク船長は深場のマダイポイントへ直行。
090207日御碕灯台
下の写真白く見えるのが日御碕灯台ですな。高さが東洋一といわれていたが、いまではどうだろう。
潮が結構速く良い感じ、タックルは右若干斜め方向へ引っ張られている様子。インチク110g着底後1秒1回転で巻き取り開始、ただ巻き。50回巻いて底へを繰り返し、数投目巻きを微妙に速くしてのアプローチに、巻き取りが急に重くなり、リールが空転しはじめたので(ドラグは緩めてある)即合わせ、HIT!!結構よいサイズの引き。
でも真鯛特有の頭をゴンゴン振る感じが伝わってこない。たぶん違う魚種だなと確信しながら、上がってきたのは、なんとバトウ(正式名はマトウダイ)。
090207マトウダイ
後で計測しましたが44cmありました。この魚でこの型をみるのは、みんな初めてでした。この魚は大変おいしい魚で、刺身、鍋、吸い物、煮付け、特に肝がでかいので最高。残った刺身を白飯の上に並べ、その上から熱い潮汁はかけて茶漬け風で食べるとまことにおいしい。真鯛のあたりがない。全員なし。どげかい。bigyamaさんが鯛ラバーに中エビをつけてあたり、レンコダイ。吾輩も持参したスルメイカの短冊を付け完全根魚狙いに変更。カサゴ、マハタ、レンコなどが釣れた。結局時化てきたので11:40にSTOP FISHINGとなりました。本日の日御碕沖の釣果だ。
090207matoudai.jpg
090207まはた
090207kasago.jpg
090207レンコダイ
ちなみに、マハタが計測したら30cmだった。うーん、デカメバルと同サイズだなー。このマハタの引きは結構なものだった。リーダー3号だからな、これが3lbだとどうなるのか?!やれるのか おい!!だなー。にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード