FC2ブログ

ポイントの考察

このポイントの考察をやってみる。日本海側でポイント正面は北西向きである。右手は50mいくと直立岩盤で、岩盤から落下したひと抱えほどの岩石が散乱し浅場を形成し、徐々に傾斜しながら左へ向かい深度を増す。最深部といっても2.5mほどだ。左へ向かうほど大きな岩石が散らばる。立ち位置右手前にはテーブル状の岩石が波にもまれる。正面には個体サイズの大きな消波テトラがあり西方向へ50m伸びている。この消波テトラと直立岩盤は40mの水道を構成し沖からの潮流とベイトを運ぶ。立ち位置正面50mが消波テトラの東端となっている。消波テトラに砕かれた波と沖からの力強い波浪は岸へ向かい押し寄せるが、右手の直立岩盤にさえぎられ左方向への激流と化す。この激流は湾内へ流れ込み反転流となり戻してくる。戻し流と右手からの激流がぶつかり、理想的な捕食エリアを構成している。当該エリアは海藻類の繁殖が盛んでワカメ、カジメ、ホンダワラ、ウミゾウメン、クロメ、ウミウチワ、ミル類など、貝類の餌にはことかかない。立ち位置足元へ眼を移すと大きな岩石群が拡がっている。岩石群の隙間が魚にとっての格好の隠れ家となっていると考えられる。にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード