FC2ブログ

微風、凪、潮いかず

T港は3台の車が止まっており、先端付近、表側へいける条件だ。目を転じて湾内へ、静かだ。薄黄緑がかった潮の色だ、こんな色の時はだいたいだめだ。潮停止状態。H港へ。ここは灰色がかった潮の色でまだ程度が良い。中央突堤のシェード際に落とすが、無反応。あきらめK港へ2台の車あり。先端付近に2名。常連Aさんとここで見かけるのは2回目くらいの迷彩服さんだ。聞くと常連さんがフロート+餌で1尾らしい。早速吾輩はブルースコードを投入。30分後あたりなし継続でルアーチェンジ「JAZZ 暴君30」10分であきらめ、フロートへ変更。本日はダイワ製の月の大雫だ。シマノのsoareはラインを切らずに着脱が可能だが、頭部及び底部に突起物があるため絡まりやすい。絡まるとラインに撚れが生じラインブレークの原因となる。注意が必要だ。反面月の雫シリーズは突起物がなくライントラブルが少ない。一長一短だ。大雫は内部にケミホタルを収納できるため投入後の位置を視認できるのが便利だ。ワームはママワームのピンクグロー2インチだ。大雫は6gなのでより遠投でき今日みたいな条件の悪い時は探索範囲を拡大できるのが魅力だ。フロート仕掛けはジグヘッドの重量との組み合わせで沈降速度を調整できるので、本日みたいな渋い日は中層、底のサーチに最適だな。少し沈めながらゆっくりリトリーブ、するとおもいがけずクッとあたり、一瞬おきググッとのり。合わせ。おお!!この躍動する生命感、これがいいのだ。逕サ蜒・633_convert_20090225035829
逕サ蜒・632_convert_20090225035724
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード