FC2ブログ

日御碕産 真鯛 料理編その2

今夜も部族の仕事が遅くなり晴天だがRODはお預けだな。
従って部族近傍のスーパーにて、食材を調達することに。
購入したのは
①ケーパー
②アサリ2パック
③ホールトマト
これでどんな料理か分かる人は達人だな。
吾輩の数少ない得意料理の「アクアパッツア」だ。
今回は真鯛を使う。
レシピだな。
①フライパンにオリーブオイルを結構ふんだんに入れる。
②にんにくのスライスをお好みで入れる。3カケくらいがいいかもな。
③火をつけ、にんにくを炒める。
④ニンニクがキツネ色になったら、塩と胡椒を振った真鯛(フライパンに収納しきれるサイズだったら1尾まるまるでいいが、今回のように大きい場合は骨や頭などダシが出る部位と身の部分を入れ)を炒める。炒め加減はいい具合に焦げ目がつくくらいがおいしくなるぞ。
⑤頃あいの焦げ目がついたら、白ワインをダバーとかける。ワインの香りで幸せになれるぞ。
⑥1分か2分待ってから今度は水をコップに適量いれる。水の加減は魚の入れる量でダシの出具合が異なるので経験で学んでくれ。
⑦水いれたらここにケーパーを入れる。チョット煮る。骨や頭を入れた場合はここら辺で上手に取り除いておいた方が食するときに骨で苦労しなくて済むぞ。
⑧ここにアンチョビ(シコイワシの塩漬け)を適量いれる。まあ塩加減ということだ。
⑨味を見ながら次はホールトマトを1缶ドバーとやってくれ。それで煮る。
⑩違うフライパンを熱し熱くなったら、アサリをいれるぞ。ただいれるだけ。で少し間をおいて白ワインをドバーといれて蓋をする。2分から3分するとワイン蒸しが完成。
⑪真鯛を煮込んでいるフライパンにこのアサリのワイン蒸しを加えるわけだ。
⑫これの味を塩と胡椒で整える。
⑬最後にイタリアンパセリをのせてできあがりだな。
これがそれだ。
逕サ蜒・889_convert_20090422223946
あっという間に完食まちがいなしだ。それでスープが残ったら、リゾットだな。
逕サ蜒・892_convert_20090422224055
玄米を使うといいぞ。
逕サ蜒・893_convert_20090422224142
アサリのうま味と旬の真鯛のおいしさが渾然一体となって至福の一瞬だな。
今宵もだんだん。
スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード