FC2ブログ

新潟村上の鮭

逕サ蜒・1084_convert_20090714205014
逕サ蜒・1085_convert_20090714205134
逕サ蜒・1088_convert_20090714205421
逕サ蜒・1086_convert_20090714205232
逕サ蜒・1087_convert_20090714205328
塩引きはまだ食べていないので味は不明。
鮭の生ハムだ。斐川の出西窯の器に盛ってみた。鮭の風味と塩味がよく熟れた、酒か白ワインが進む味だ。
メフンはこんな器にはいっている。村上の他のお店にはないもの。だが北海道にはたくさんある。値段が村上産は高い。北海道産は安い。なぜかはわからない。村上産は2倍~4倍になる。
次は北海道産で試してみたい。メフンは鮭のオス、背骨の内側にある血合い(腎臓)の塩辛だそうだ。確かに血合いの形で、おそるおそる口にすると、アンチョビのような奥深い味わい、日本酒や白ワインによろしいかと。
スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード