FC2ブログ

隠岐フェリー使用釣行費用

隠岐での釣りは今や渡船業者によるチャーター船が主になっているようですが
私たちはフェリーで隠岐へ向かいます。
チャーター船のアドバンテージは
①出発時刻が午前3時~4時でフェリーより早くポイント到着時刻が
圧倒的に早い。
②有名ポイントへの渡礁可能性が格段に高まる。
③朝マヅメ、夕マヅメ、朝マヅメと潮以外で3回のビッグチャンスにあたる。
フェリーのアドバンテージは
①運賃が少しだけ安い
②ゆったり(繁忙時を除く)楽に旅を満喫できる。一杯やりながら。
こんなところでしょうか。

隠岐の地磯で釣りをするとどうしても渡船業者に頼むわけですが
渡船料金が1泊2日で7000円~8000円です。

私たちの釣りは渡船の要らないフェリー岸壁、または渡船料の安い離岸波止2000円
ですので、1回あたりの費用は5000円~8000円安く済みます。

餌は釣りの方法により異なります。
①フカセ→オキアミ大判3ブロック12kg+ジャンボ大判で7時間分です。相当必要です。
②底カゴ/タルカゴ→オキアミ3ブロック12kgで朝までできます。
費用は3000円~4000円。フカセの場合は2倍

食糧
船内でのビール&おつまみ→800円
昼食→七類港売店で焼きサバ弁当500円
釣り場でのビール→個人でバラツキあり。私は350ml×6本の発泡酒 700円
バーベキュー食材費用→1000円/人
おやつ→パン、カップヌードルなど→500円
イワガキなどの現地調達食材→1000円/人
飲み物→待合所付近の自販機→300円

まとめますと
運賃+餌+食糧=15000円

で正味23時間の釣りと運が良ければ大物と
、さらには1週間前からのワクワク感を得ることが
できます。
ポチっと。読んでいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


あれ隠岐汽船の運賃を忘れていました。
片道2840円です。往復で5680円。
今回団体割引で往復5120円でした。      


     
スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード