FC2ブログ

香川県坂出市周辺

23:00すぎに帰宅ですわ。
出発したのが6:00ですから17時間ですね。
画像 044

瀬戸大橋を10数年ぶりに渡りました。折角の景色が霧で見えず残念!
讃岐ウドンについて一応予習して店の候補を何軒か挙げていましたが、まず準S級の筆頭である「おか泉」へ。
hieten.jpg

ここの代表格は「ひや天おろし」というぶっかけうどんです。
おおきな海老天がついた豪華なうどんでした。見た感じ、天ぷらが胃にもたれそうですが、案外あっさりおいしくいただきました。麺はツルツルの腰が強くおいしいですなあ。10時15分開店ですが、私ども家族が9時40分に到着し一番乗りでした。開店間際には満員になってましたわ。みなさん注文は「ひや天おろし」でしたねえ。
やはり本場は違うわと家族で感動しながら、次のうどん屋を目指しました。
次なるは、S級の筆頭で人気ナンバーワンの「がもう」うどん店です。駐車場が25台分で朝早くから満員のことが多く行って食べられる難易度が最も高い店です。
運を天にまかせ行ってみましたが、幸運でした。行列はできていましたが、食べることができました。
gamou1.jpg
普通の民家です。裏口から入るような感じです。中では5、6人の人が忙しく働いておられます。
行列は40名くらいでした。1玉130円です。冷たい、または温かいを指定して、トッピングを選択です。
油アゲが80円、テンプラ各種100円程度でした。
私はキツネにして締めて210円でした。

gamou2.jpg
ガスコンロに大きなナベがあり「ダシ」が火にかけられてます。これをオタマで掬い麺のはいったドンブリにかけて、タッパーにはいっているネギをかけ、一味をいれ(ここまでセルフ)できあがりです。
ドンブリを手に込み合っている店を出て外のパラソルの下の椅子に座って頂きました。
うーん、いりこだしのきいた、なんとも言えない柔らかな味。麺は少し色がついて半透明で、つるつると腰が絶妙ですなあ。これが210円ですかあ。なんともおいしいですなあ。ここで後悔です、2玉にしておくんだった。
「おか泉」は讃岐うどんのよそ行き体系であるとするならば、「がもう」は土着の讃岐うどんの本質体系であるかもしれませんなあ。うまいです。
この後夕方にもう一軒、ノーマークの国道沿いの店にはいり海鮮かきあげ、かけうどんをいただきましたが、普通においしかったですなあ。
自宅から3時間ちょい、高速料金は往復4千円、ガス代は4千円程度、日帰り可能、次回は景色の眺めの良い時分にいくとしましょう。
まことに讃岐うどんはおいしいですなあ。女房殿、長女も感激の旅となりましたなあ。

読んでいただきありがとうございました。生麺を買ってきたので、明日も楽しめますなあ。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード