炎熱の来居港 その3

ベンテン若の情報で40cm級のアジは湾奥で毎日ではないが、魚影が見える。

ケンサキイカが好調で連日22時すぎから10パイ/人だそうです。

タケチャンとエスカ師匠がイカ狙いに。

ジョー師範、喘息男爵、吾輩がアジ狙いに。

1時間後、ジョー師範のサビキ仕掛けを沈ませたのはフグですた。

アジの魚影は5cm~10cmの豆アジですなあ。

イカも時間が早いせいかだめ、ならば宴会モード突入ですわぁ。


zakahirayaki.jpg

タケチャン作のアカヒラのステーキ。にんにく醤油でおいしい!!

良く観ると身が少ない。実はタケチャン、魚を3枚におろすのが苦手でほとんどの身は骨側に残ってますた。

一層の修行をおねがいする次第です。

zpotetoriyonezu.jpg

吾輩作のポテトリヨネーズ、みなさんの箸が良く伸びて完食。

写真ありませんが、塩秋刀魚新物は文句なしでおいしかった。

ジョー師範の「くせになるホルモン」、喘息男爵の手羽先にんにくバターのホイール焼き

どれも、まかったー。

その後深夜まで各自RODをふりましたが、10cmのアジばかり。

イカを狙ったいたお二方は全部で3パイの貧果でした。

喘息男爵がサビキで10cm級のアジを釣って喜んじょらいますたが、釣ったアジにイカがさばり

胴寸35cmのイカなもんで「わが生涯2度目のイカだー」と興奮の極みでしたなぁ。

zdannshaku.jpg

朝5:30に目覚めると、寝てるのは吾輩とジョー師範のみ。

みんな釣りにでかけていますわぁ。ソーセージを焼きビールを飲っているとパラパラと帰ってきました。


zasa.jpg
タケチャンはショアジギングで40cm級のマハタ。

鉄人エスカ師匠はサザエを調達。喘息男爵はなーーんもナス。
zchoushoku.jpg

寝ていたジョー師範がここで登場して、名物「サザエメシ」の調理ですわぁ。

回数を重ねるほどに上達、ほんにまいわー。

タケチャンのマハタと師匠の真鯛の味噌汁は絶品ですた。

イカ刺しもあーますた。


zchoushoku3.jpg
zchoushoku2.jpg

全員、言葉少なくおいしい朝食を堪能ですね。

吾輩「次はいつかね?」
師範「おら、来週はここの磯で、さ来週がここだわな」
吾輩「あんた、なにもん?」
ということで、このメンバー+総料理長+サンダーレインマンシュンチャンが、さ来週また集結!

FC2 Blog Ranking

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード