FC2ブログ

燻製

テレビの料理番組で10分でできる「豚バラ肉」の燻製をやってるのを見て、大いにヨダレ状態へ。

早速試してみようと、昔買ったスモークチップを探したが、大体こういったケースは90%出てこないことになっている。

案の定色々な場所を探したがだめ。

しょうがないので自作に挑戦
k1

まずは「ナイフ」10年前に購入してほとんど出番がない。少年時代を「肥後の守ナイフ」で育った世代である。

その世代の者として、このバックのナイフは高級すぎてもったいないが先行して見るだけナイフとなっていた次第だ。

次は「木」だ。何故か自宅に5年乾燥させている「山桜」があるのだ。桜は硬くて、香りが良く肉のスモークに適している。実はこの山桜だが、キス釣りの遠投練習用に山から伐採してきたものだ。150m遠投を目的に夜な夜な玄関先で桜の棒を振る亭主に家族は狂気を感じたらしい。

k2

一生懸命削ると、こんなチップができる。

k3

次は燻製器代わりの12インチ 、ロッジのダッジオーブンの登場
dajji.jpg

使いこんで一応「ブラックポッド」と化している。このロッジの代物は蓋がスキレットにもなるので大変重宝だ。

次は肉、豚バラが本望だったが、スーパーの棚に見つけた「国産豚フィレ」しかも半額値札付きに目がくぎ付けとなった。

隣に殺気を感じみると主婦である。どうも国産豚のフィレ半額に気付いた模様で臨戦態勢に入っている。

主婦は棚にある国産豚の肩ロースとの選択に逡巡している気配だったので、隙をついてカゴへ。

ヨッシャー!ゲット!勝利の余韻に浸る。

人生は果てのない勝負の連鎖であります。

調理準備

肉を輪切り、そう厚みは3cm程度。すべて切ったらまな板上で塩コショウだ。

こういうときの塩は高い奴を使う。ヒマラヤ岩塩やフランス岩塩などだ。味に深みが出る。

ブラックペッパーを振り、さらにマジックソルトをパラパラと。

この間にオーブンを火にかけ熱しておく、油は不要、底に先ほどの山桜のチップを敷き詰める。

しばらくすると桜チップの芳香が漂う、この香りだけでもごちそうの気分になる。

その上にアルミ箔をしき、網の上に肉を並べる。

蓋をして10分で出来上がり。

k5

皿にとって冷ましてから食べる。

酒は、ウィスキーの水割り、ハイボールなどがベストマッチのような感じだ。

いぶされた豚が醸し出す香りと絶妙な塩加減に拍手喝采となること請け合いだ。

FC2 Blog Ranking

読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード