FC2ブログ

喜怒哀楽

勤務明け、五十猛で90分1本勝負に挑みましたが見事にカスリもしませんでした。

干潮帯といううことと、潮が下り方向というマイナス要素があることは重々承知の上で

のことでしたが、案の定の結果です。

釣りは大物を釣り上げ喜ぶ、ばかりでなく、本日のようにアタリもなく意気消沈するなど

様々な感情が味わえるのが楽しいのかもしれませんね。

白髪老人「スズキ釣りですかな?」
吾輩「いえ、一応ヒラマサをねらってます」
白髪老人「どがなルアーですかな?ははあ、重たいですな」
吾輩「60gですね」
白髪老人「何がきますかな?」
吾輩「ここはヒラマサ、カンパチ、ワカナなどのアオモンですわあ」
白髪老人「道糸は何号だかな?」
吾輩「今日はPE3号ですね」
白髪老人「ふーむわしは2号しか持っとらんなあ、してハリスは?」
吾輩「リーダーですか、フロロカーボンの14号です」
白髪老人「カーボンの14号ね」
吾輩「そうです」
白髪老人「山陰の釣りでここがショアジギングに良い場所だと掲載されとったけなあ。」

白髪老人「そいで、ハリスは何号だったですかいなあ?」
吾輩「フロロカーボン14号ですね」
白髪老人「14号ねえ」
白髪老人10mほど歩いて、振り向き

「ハリスは何号でしたかいなあ?」

吾輩「フロロカーボン14号ですね」


スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード