FC2ブログ

日御碕沖

昨夜、ダイコクさんからメールで、「明日9:00に差海漁港(正式名称は湖陵漁港)に海を見に行きませんか」

とのお誘いを受けた。

これは単に海を見にいくのではなく波高によっては出陣する構えとみたので「了解」と返信した。

それで本日、8:00に自宅を出発湖陵漁港に到着。まもなくダイコクさん、かっちゃん、少し遅れてBIGYAMAさんと

合流。日本海は波高2mちょっと、時折ビッグウェーブが来る。

みんなが並々ならぬ熱い視線を投げているのは差海川河口の波高である。

ギャートルズ号がこの波高を掻い潜って日本海へめでたく出ることができるかどうか観察しているのだ。

時折の大波を避けることができれば出陣可能とみんな判断した模様だ。
DSC_0291_20110104180650.jpg

受難1

最近時化続きで出港機会がないためエンジンをかけていなかったので、これが始動しない。

一時は出船を諦めたほどだが、20分から30分後にようやく始動だ。これは指導ものだった。

受難2

あーエンジンが始動して皆喜んで出かけたが、河口の潮汐堰までくると、出口なし。

DSC_0292.jpg

船の出入り口が閉門だ。あれー、これには驚いた。近くに人が数人いてヘルメットを被った当局らしき人が慌てて管理棟へ走ったので何らかのアクションを期待した。

当局の管理人「すみません、閉門の試験をしていたもんで、通行できるまで後30分かかります。」

ギャートルズ号の面々「・・・・・・」

ここを無事通過し難関の河口出口、ここも荒波を船長が難なくかわしいざ日本海へ。


しかし波高が高く中々前に進まない、長い時間がかかってようやく漁場へ到着。

開始早々、いきなりのヒットはこの人だな。

DSC_0294_20110104180618.jpg

カッチャン、鰆GET。しかし彼はこの後昨夜の飲み会の後遺症と日本海の波高にやられゲロゲロ状態に陥ってしまったのだ。

この後4名ともアタリのアの字もなく時間が経過である。

本日魚タンのアラーム音が一切なしだ。魚がいない模様だ。

すると魚タンに初めて「ピッ」というアラームが連続して、即BIGYAMAさんにヒットおォ!!

DSC_0293_20110104180624.jpg

8kg鰤だな。

DSC_0296_20110104180606.jpg

この後ダイコクさんがカサゴを引っ掛けて(釣ったと申しません)、その後青物に痛恨のバラシ。

風と雨の天気となったので帰り支度が整い出発しようとしたとき魚タンに今までにないような魚群反応が・・・

時既に遅し。

本日船中4名で約4時間の釣り、バイト4回中ヒット3回の激シブコンディションにて・・・・・。


受難3

吾輩は、見事にノーバイトですた。

DSC_0295_20110104180612.jpg

しかしうまそうですなあ。

このあと、魚信が欲しくて夕マヅメ母港でリベンジを。

チビ2尾のみで雨風となりストップフィッシングとあいなりますた。

うーむ、多難な幕開けとなーますたわァ。



スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード