FC2ブログ

エテガレイ

DSC_0340.jpg
こないだ五十猛の大浦漁港へ行った帰り、漁村独特の狭い路地を車で

走っていると、カレイが干してあるのが目に留まりました。

冬の風物詩のひとつであります。

うまそうだなあと思いましたが駐車スペースもなく対向車もあったのでそのまま帰宅しました。

帰ってからも、干しカレイのイメージが強烈で、次の日に買いにいったのですが、売り切れで

ありませんでした。ご主人が「明日また作っとくけえ。」といわれるので、3日連続五十猛通いとなりまし

た。

このカレイは当地、島根県ほぼ全域でエテカレイと呼びます。

呼び名の由来は、知りません。

正式名はソウハチカレイ、アカカレイの仲間だそうです。

ソウハチというのは江戸時代末期の髪型に由来するそうですが、よくわかりません。

水分の多い肉質なので強めに干してあるのが、おいしいです。

一串20cm級7尾~8尾で1000円ちょっとです。1尾150円ですね、だいたい。

ササガレイという種類もありますが、こちらは小型で1尾200円から、大型は高値ですが味はこちらが

よろしいという一般的な評価です。

これを包んでもらっているとき、魚が並んでいるケースを眺めると、うまそうな大きなカレイがいるではありませんか。煮つけにしたらさぞかしおいしいに違いない。

値札を見ると375円/尾とあります。大きさは40cmはあります。

エテカレイの生は価格が安いのですわ、これもゲットです。

帰宅後、干しカレイは焼いてもらい、生は煮つけにしてもらいムシャムシャ食べましたが、うまいすね。
スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード