FC2ブログ

斯々然々(かくかくしかじか)

部族終了後、ナベチャンと二人で全く不得手な深夜釣りの課題に挑んだ。

メバル釣りにも様々な方法があるが、どうも我々はこんな感じである。

疑似餌流マヅメ派短期勝負型

従って深夜帯でバカスカ釣られる諸兄にあやかりたく、一度勉強しようということになった次第。

道中、大きな体躯の動物を2頭目にした。近くまでいって日本鹿のツガイと判明。

十六島(ウップルイと読む)に到着、ナベチャンを待つ間、水銀灯下の先客のエサ釣りを見学。

チビが釣れている模様。

早速準備をして開始。リッジ35Fで。

しばらくしてナベチャン登場。

ちょっと先がポイントのようで、そこへ移動。

シーン。

30分ノーバイトで移動。

次はここから200m北へいったところ。

ヘッドランプでチラとみると浅ーすぎ。潮がひきすぎ!

15分ノーバイト。

この時点でベタ凪、潮なし、透明度最高→釣れないパターンとの認識が広がる。

次、河下港へ移動!

ナトリュウム灯付近を観るが透明度最高、魚みえず、おまけに風が正面。

ここをあきらめ新岸壁へ。

大きな消波ブロック帯でナベチャンが数投。吾輩はまだ腰痛が残っているので自重。

ここも15分で撤収。

最後のポイント鵜峠へ向かう。

海岸線を走ると大きな体躯の動物が2頭右手に。

あ!また鹿、しかもツガイである。

興奮させて車に激突を避けるため減速である。

すると正面右手に、りっぱな体躯の鹿が2頭、後ろ脚で立ちピョンピョン跳ねておられる。

はあーこれもツガイである。

ここでようやく理解。繁殖期なんだね。

このあと鵜峠で60分。岩に波が当たる音をライズ音と間違え延々とROD降り倒して。

あーやっぱり、波音かあ。

気付けば4:00と相成りまして。

本日見事に2名で2時間、完全ノーバイトにて。

斯々然々にて課題解決にまったく至らず。

見えたのは角々鹿々鹿のみでござった。


2011年1月1日以降の釣行日数及び回数
釣行日数39日 釣行回数53回

↓↓↓ポチッ!!
FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード