FC2ブログ

ゴカイ



こないだの多毛類の件ですが。

実は最初に釣れた魚の胃袋に入っていたゴカイは「黒色」でした。

尺の魚にはいっていたゴカイは「暗緑色」でした。

昔、イシダイに入れ込んでいた時期、撒きエサとして磯に自生している

ムラサキイガイ、フジツボ、カメノテなどをハンマーでこそぎ落し使っていました。

その時にイガイのマット内に必ず、黒色のゴカイがいたのを覚えています。

最初の魚にはいっていたのは、そのタイプであると思われます。

とても水中を毎夜散歩するような生態ではないと思います。

したがって、同調生殖群泳の最中か、または産卵放精を終えたのち1年の寿命が尽きた個体を捕食さ

れたのもと思われます。

タービタイドは日本名で砂岩泥岩交互層と名付けられています。

この砂岩に穴を穿(うが)ち棲息する多毛類がいるとのことです。

ということは、一帯は多毛類にとってこの上ない棲息環境であるといえそうです。

どれだけの数の多毛類が棲息しているのか想像もできませんが。

海の浄化と飼料として魚たちを支えている多種類の多毛類。

寿命の終わりに種の存続をかけた、無謀ともいえる生殖活動。

この静かな海の中で、繰り広げられている生命を掛けたドラマ。

そんなイヴェントの一端に触れさせてもらえる、我々は実に好運です。

来年も楽しませてください。

11年1月1日以降の釣行日数及び回数
釣行日数93日 釣行回数121回

ブログランキングへ登録しています。



↓↓↓ポチットマト、押していただけると、ありがたき幸せにて。
FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード