FC2ブログ

長尾鼻灯台

ヒロさんがブログで秋イカのサイトフィッシングについて書いておられたので

尋ねて行った。

吾輩「どげなった?なんぼ釣れた?」

ヒロさん「うーんと20パイってとこかな」

吾輩「げげ、すごいね」

ヒロさん「なんせ見えてるんでフリーフォールだのテンションフォールだの

底でネチネチだのどれに反応するか、おもしろかったですわァ」

吾輩「ふーん、きょうはどげよ」

ヒロさん「若いモン何人かといく予定ですが」

吾輩「で場所は?」

ヒロさん「水溜まりですけん」

吾輩「ふーん、じゃ現地にて」

*******************************************************

数時間後
P1000290.jpg

わけもん(若い人)を指導するヒロ先生であります。

吾輩より後に到着してサクサク4パイ釣られますた。さすがです。

吾輩結局サイトでイカを視認することができませんでした。

風がでてきて、イカももう一つなんで、ボチボチ帰るかねなんて話をしていると、

突然、ヒロさんが

灯台登りませう!

なんて提案をされるもんですから

ほお、いきますかあ

ということになり

目指しました。

P1000292.jpg

しかし、この急こう配、安直に回答すべきでなかったと反省するも

時すでに遅し。

何故か先頭を切ることになってました。(最高齢なんですが)

最初は2足歩行登坂でしたが、途中からとてもキツクて4足登坂となった次第です。

P1000293.jpg

P1000294.jpg

P1000295.jpg

どうですか、このタービダイトの景観のすばらしさは。

水平線の雲の下には隠岐も見えてました。

P1000291.jpg

小学生も理科の屋外学習で来てましたねえ。

童謡に「いきはよいよい、帰りは怖い」とありますが

まさに、その通りで

>P1000298.jpg

ヒェー!!ゴールデンボ○○が・・・・・・縮小の思いです。


ヒロさんらとワケモン御一行様は先に降りられましたが

吾輩、ヒザが笑ってますし、太ももはパツンパツンですし

急角度の階段をジワーっと降りさせていただきますた。

P1000299.jpg


それにしても、何と美しい海岸線でしょうか。

こんな海は見たことがありませんねえ。

ここで解散となりました。

ヒロさんとワケモンの皆様方お疲れ様でしたね。

年寄りには、いささか応えましたわァ。

帰りに

P1000300.jpg


こいつで栄養つけときますた。

だんだん







釣行日数148日 釣行回数189回


ブログランキングへ登録しています。

下のボタンをポチッと押して、お願いします。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

≪PREV | | NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード