FC2ブログ

アシストフック実践編 

P1000149.jpg
帰り道の気温ですが、18℃なんですね。

ずいぶん秋の気配が近づいております。

国道上に季節の変わり目に多発するタヌキ君の死亡事故。

増えて参りました。

ところで、

ジギングまたはショアジギング用のアシストフックですが

吾輩のようなド素人でも作れましたので、ちょいとプロセスを。

一昨日は出来上がり写真でしたが、本日はプロセスなども含めて

ズブの素人でもできるアシストフック作り実践編であーます。

P1000116.jpg

1.組紐を使う長さの倍でカット。意外と短い方がジグに抱きつかずいいかもね。
長いとリアフックとも干渉してしまいますし。

P1000117.jpg


2.組紐の中は空洞なので、そこへニードルを注意深く刺していきます。

P1000122.jpg


3.ちょうど半分まできたら、組紐を90度曲げて、ニードルを突きさし外へ出します。

P1000124.jpg

P1000125.jpg



4.ニードルが刺さっていない側の組紐にリングを通します。

P1000128.jpg

はは、これを忘れるんですわぁ。
通してからアレ!リングがない(笑)

5.ニードルを先ほどリングを通した紐の先端から5mmのところに刺し、そのまま引きぬいていきます。
スッと抜けませんので、根気よくやりましょう。

P1000129.jpg


6.引き抜くと、紐が二重になってリングを通っています。

P1000130.jpg


7.次はフックです。

P1000141.jpg

フックをリングと反対側の紐に差し込みます。

8.うまく二重紐を抜けると成功ですね。

P1000142.jpg

ここもゆっくりと正確に通すようにしましょう。

9.ここでセキ糸でフックと紐をグルグル巻きにしていきます。

P1000150.jpg

P1000133.jpg



10.途中で瞬間接着剤で固めながらやるとうまくいきます。

11.はいできました。
P1000134.jpg


12.ここで熱収縮チューブを必要分カットして
P1000137.jpg


13.フックから入れてセキ糸を巻いた部分をカバーします。
P1000138.jpg
P1000140.jpg



14.最後にヘアドライヤーで熱して出来上がりとなーます。

P1000151_20110908023308.jpg


吾輩のようなズブな素人でも、簡単に作成できまする。

ひとつ注意をさせていただきます。

作りすぎ中毒に気をつけましょう。

この作業やってますと、あっと言う間に時間が過ぎます。



釣行日数137日 釣行回数176回


ブログランキングへ登録しています。

下のボタンをポチッと押して、お願いします。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード