終脳


興味深い記事を見つけた。

疑問を持って突っ込んでいく人がいるのだね。

カナダの教授が発表した研究

「種類は同じでも捕食行動にタイプの違いがあり

カワマスの捕食行動タイプの違いは、脳の特定部分の大きさと関係していることがわかりました。

川面の虫などを求めて素早く泳いで餌を取る積極的なタイプのカワマスと、

川の底で、じっと川ガニや川エビを待ち受けて捕食する臆病なタイプのカワマス

の2種類がいることがわかっており、

今回の研究では、それら2タイプのカワマスの脳を分析しました。

その結果、匂いを嗅ぎ分ける能力に関与する嗅球の大きさは両者に違いはなく、

泳ぎ回って捕食するタイプのカワマスの終脳の大きさが、

臆病で待ち受けるタイプのカワマスより大きいことがわ

かりました。

教授によると魚の終脳は、魚がいろいろなところを泳ぎ回り

、水中の地形を記憶する能力に関与する部分であり

明らかに終脳が大きいカワマスがより活動的な捕食行動をしていることが明らかになったということです。」

メバルも居付きと回遊が存在するのだが・・・・・。

にしても

寒波にはお手上げである。



スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード