FC2ブログ

アシンメトリー



お気に入りの「発熱靴下」である。

FREE KNOT

釣り針、各種仕掛けでお馴染みの株式会社ハヤブサの耐寒衣料である。

靴下は一般的に左右対称で

どちらをどの側の足に履こうが問題ないようになっているが

この靴下は、非対称なので左右が決められている。

しかも、ご丁寧に右、左の表示が漢字で織り込まれている。

履く側としては、大きなお世話なのであるが

履く側の自由裁量を拒むという造り手側の意思が明確に伝わってくるので好んでいる。

ガソリン補給でスタンドに立ち寄った。

12月初めに自分でタイヤ交換して空気圧を見ていなかったので

店の人にお願いした。

店の人「正常な空気圧はえーと、2.0ですね。あれ、5もありますねえ、あれ」

店の人「お客さん、これは窒素がはいってますね。」

吾輩「そ、そうですか。知らなかった。窒素はどこで入れることができますか?」

店の人「タイヤ屋さんですね」

吾輩「どうもお手数かけました」

店の人「いえ、どういたしまして。れれ!お客さん」

行こうとした吾輩の車を店の人が呼びとめた。

店の人「お客さん、後ろ側のタイヤは取り付け位置が逆ですよ。前側は正しいです。」

吾輩「はあ?タイヤに方向性があるんですか?」

店の人「はい、非対称タイヤは方向性が決まっています。お客さんのタイヤはそれです。」

吾輩「し、知らなかった。入れ替えしてもらえますか?」

店の人「はい、すぐできますから。」

ずーと、タイヤ交換を横着してスタンドまかせにしていた見返りだね。

何でも自分でしてみないとわからないものである。

それにしても、非対称がこうたて続くということは、啓示であろうか。

きょうは、カーリーテールでやってみることに!
スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード