日御碕

DAIKOKU船長に乗せてもらい大社沖へ

DAIKOKUブラザーズ、カッチャン、タケチャン

釣りはじめ、いきなりDAIKOKU船長がアマダイ

アマダイ特有の段引きがなかったようで感激が薄かったようでした

船中アタリなしで時間が流れて

左舷前のタケチャンがタイラバ巻くのをやめてゴソゴソしてるのが

何気なく見えていて

次の瞬間はロッドが弧を描いて格闘しているタケチャンがいて

頭の中が混乱しました

鯛ラバーを着底後10回転巻き上げロッドを船べりに掛け

メガネの交換をしていたら、魚が食ってロッドを海中に引きずり込まれそうになり

とっさに反応したというのが真相でした

上がってきたのはクロマグロの幼魚「ヨコワ」60cm

海では何があるかわかりませんねえ

私はスローでショウサイフグ

鯛ラバーにオキアミ付けてカサゴ、マハタの貧果でした

魚探には結構な反応が出るのに

ジグ類は見向きもされず、エサにのみ反応あり

奥深いです

≪PREV |

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード