FC2ブログ

砥の要諦①

この前、たまたま旅に誘われて中部地方へいったのだが

関市という刃物で有名な場所も訪れた。

刃物センターで包丁砥の実演なるものをやっていて

観光客相手の見世物的なものかと思っていたが

いざ実際に聞いていると、完全脱帽のプロフェッショナルな

方々だった。

あなた方に対する心の持ちようが最初間違っていたことを

恥ずかしく思うのだ。

当方10月初めころから錆びた刺身包丁を熱心に砥いでいる。

それなりに輝きがもどってはいるが、切れ味が今一つだ。

YOUTUBEなどでも勉強したつもりでいたが

結局、なにもわかっちゃいなかったことが判明した。

要諦が3つ4つあった。

今日はそのうちの一つ

砥石の平衡度がでていないと刃物が研げない


旅から戻って真っ先にみたのが砥石

両面(中仕上げ/仕上げ)の安物だ

IMG_6754_20181207200218de6.jpg

茶色は中仕上げ用、完全に湾曲

白っぽいのは仕上げ用、まっすぐのように見えるが実は

IMG_6757.jpg

真ん中が凹んでいる

でどうすれば砥石の平衡度がでるのか

砥師曰く

ブロックでこすればよろしい




ブロック?????




スポンサーサイト



プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード