FC2ブログ

霧にむせぶ夜

楯縫郡から、先ほど帰還いたしました。

昨夜の21時に家を出発して先ほど4時に帰宅です。

帰る途中は霧がすごくて。
DSC_8179.jpg

実釣時間は10時から3時までの5時間。

1バイトで足元フックアウトの超激シブというか下手というか。

一昨日から4連続足元フックオフで・・・・。

ドラグワークに失敗!

取り込み時のアクションが課題とは。

生来の詰めの甘さですわいなあ。

うーむ、潮があまりなく、ワームやプラグが泳いでくれません。

ベイトがみあたりません。

夜光虫を切り裂くように泳ぐデカイ軌跡は、確認すると豆アジだったので、これが本日は留守。

明日はどんな風がふくのでありましょうか?

あすから早番。残り僅かの梅雨シーズンを無駄に過ごすことなかれ!

連戦いたします。

/////////////////////////////////////////////////

本日の拾いもの

海底の瀬の高低を利用してバイトを導き出すノウハウ

頂上でワームが瀬に掛り、解除しテンションフォールで谷へ落ちていき、それを死角で待ち構えたメバルがパクリ。

タービタイドならではの技能なんでしょうかねえ?

他所でも応用可能な技能なような気がします。

最初は根掛りが苦痛でしたが、今後はこれがチャンスへと変貌、1投で20怪の機会ですぞー。


//////////////////////////////////////////////////

昨日の拾いもの

プラグ遠投、で、たまたまスマフォにメール、で、見ようとゴソゴソしてると

偶然プラグがドリフト状態、これにバイト。

一昨日の一番のアタリでした。しかし魚は逃亡。

たまに、リトリーブしない。しかもサスペンド系で。これもアリかな。


*************************************************
雑感・・・・・皆さんのご意見を伺いたいですねえ。

深夜帯の釣りはどうもボトムが主体。ライズがあれば別。

マヅメは表層付近が主体。経験上。

まあケースバイケースなれど、そんな感じ。

マヅメ釣りと深夜釣りは全く別物のような感じ。

マヅメの時合いは一瞬。

深夜帯は長いと言われる。

魚が満腹になるまでの所要時間は、およそ15分間だそうです。几帳面にも調べた人がおられるようです。

ちゅうことはマヅメの時合、そう15分くらいですがな。

ちゅうことは、深夜帯が長いのは、・・・・・餌場に沖から次々に入場してくるグループが存在ということ。

まるでマヅメは流行らない食いもん屋で、1グループのみの客で。

深夜帯は繁盛店でお客が引っ切り無しで、順番待ちの長蛇の列で。

それほど豊富な餌場なようです。

反転流の行き先は、シャローに空いた湖ってか!?

従って、ここから導き出される「尺」との遭遇確率が高い釣りは、深夜帯ちゅうことになりました。

今年の夏は来年の仕込みのために、潜りで釣り場観察研究がホームワークになりました。

ああ、仕込みとは未来を信じる者の作業と定義されるらしいが・・・・・・。

吾輩も、いまのところ、未来を信じているようですね。


11年1月1日以降の釣行日数及び回数
釣行日数86日 釣行回数110回



ブログランキングへ登録しています。



↓↓↓明日深夜も残業ですねポチットマト、押していただけると、ありがたき幸せにて。
FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト



この記事へのコメント

ひろ : 2011/06/13 (月) 07:09:25

何ですかね・・・
深夜隊でも表層でばんばん出るときがあるし・・・
今年は食いが渋いみたいです。
皮一枚でバレルパターンが多いかな?
この間の尺は針先が下あご皮一枚でした(針先が下向き)
どんな食い方してんねん!

糸(株) : 2011/06/13 (月) 13:56:02

季節によりますけど…

確かにマズメは時合は一瞬だと思います。
あと大潮の日も短い気がします。
夜の方が釣れ続く気がします。

ひろさんとかが尺サイズを捕れているのは上で喰わせてるから捕れるんだと思います。下であのサイズ喰わすと捕れる確率はぐんと下がると思います。僕も同じように下では捕れる気がしないんでゴムもプラグも上を引きます。して上を引いていた方が反転バイトが多いんでアタリも取りやすいですし…タナが逆にあってしまうとショートバイトになります。(経験上)

と云う感じです。

今は丁度下降線なんで…あと○日すると…
また喰いも良くなるかと…

サビキ隊長 : 2011/06/13 (月) 21:10:22

ご意見、ありがとうございました。

とても勉強になります。

フカセ釣りをしていて魚の口下にかかると棚が深い・・・

なんてのがあったのを思い出します。

これはウキという海面固定道具とハリスの長さと魚の泳層との関係で

わかりやすいですが、直結jigヘッドの場合は想像が難しいですね。

反転バイトと居食いというイメージでしょうか。

あそこでライズに遭遇したいものです。わかりやすいので。(笑)

さて今宵も練習に励んでみます。



sfa : 2011/06/14 (火) 00:27:47

こんばんは。
“ さよならが さよならが 霧にむせぶ夜~ ”
黒木憲でしたっけ。
ムード歌謡曲のド定番ですね。
私は舟木一夫と石原裕次郎のカバーも好きです。
魚とは全く無関係でごめんなさいm(__)m

さびき隊長 : 2011/06/14 (火) 04:53:52

よくご存じですねえ。

普通あなた方の世代は知らないと思うのですが・・・。

あの歌を思い出したので表題にしました。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード