偶然の産物2

P1000764.jpg



海保の潮汐表をみて、23:30に家を出た。

向かった先は隣町の港湾である。

車が止まっていて、どうやら人が海をみている。

この夜なかに、しかも寒いし。

この色のこの車は、知った人の車に良く似ているのだが・・・・・


その人が車に近づいた時の横顔に見覚えがあるような。

吾輩「○×さんですかあ?」

男性ギョッとして立ち止まる。

吾輩「糸さんですかあ?」

男性「ええ?!隊長?!」

釣り師の世間は、実に狭すぎるのである。

吾輩「ここで釣りされましたか?」

糸さん「いや、あそこは先客がおられまして、まだですわあ」

吾輩「先客ですと?どれどれ」

吾輩「フーム、あのウェアのカラーといい、長身のシルエットといい

ひょっとすると忍マサ氏では??」

ピンポーン、忍マサ氏であった訳で。

楯縫がご縁で知り合いになった、居住区も年齢も全く違う人たちが

まったく偶然に石見の一小規模な港湾で

深夜に遭遇するなどと

あまりに

できすぎです。

しかし、おもしろすぎる偶然である。

アタリのないまま、糸さんは出雲部の西端港湾へ向かわれた。

吾輩と忍マサ氏は左隣りの極小港湾へ向かったが西風に怒られた次第だ。

ここで忍マサ氏は出雲部西端港湾へ向かわれた。

吾輩は更に3つ西の港湾へ。

ここの超マイナーな、シャーナシポイントで冒頭フォトのメバル

小さくても久々のメバル

取り合えず、嬉しい限り。



今夜の偶然は、しかし、どう考えても凄すぎるな。


釣行日数13日
釣行回数17回
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ひろ : 2012/01/15 (日) 04:08:51

恐るべし≪ツワモノ≫のみなさんですね。

忍マサ : 2012/01/15 (日) 09:54:17

いやー、昨晩はビツクリでしたね(汗)
この時期にあんな偶然があるとは…

ちなみに今朝起きたら、子供に釣行を再度せがまれまして、釣れようが釣れまいが釣行決定の様です(爆)

- : 2012/01/15 (日) 09:57:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サビキ隊長 : 2012/01/15 (日) 11:03:34


ほんにまあ
びっくりですね

サビキ隊長 : 2012/01/15 (日) 11:06:46

はい、驚きの連続で

お子さんと釣りを楽しんでくださいませ。

連絡先を返信いたしました。

糸(株) : 2012/01/16 (月) 07:50:15

あそこでお二人がお会いするのは判りますが…

まさか僕まで居るとは(爆)

一応に活動圏内なんで(笑)

サビキ隊長 : 2012/01/16 (月) 08:22:10

驚きますたなあ。

ゴロタ石を攻められたことが

えかったですわあ。

一人ではちょっと撃つ気がなかったので。

はは、大笑いの巻きでしたね。

楽しかった!

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード