風物詩

P1000965.jpg
阪神、淡路、東播磨地区の春の風物詩である。

イカナゴの幼魚を新鮮なうちに酒、砂糖、醤油、生姜などで炊き込み

水分を飛ばした佃煮である。

女房殿が帰省時の土産である。

飯に合うが、酒にも合う。

関西ではどこの家でも競って作るようだ。

土産がなくなった昨日

長男の嫁の実家からイカナゴのくぎ煮が到着した。



2012年1月1日→3月8日までで

釣行日数41日
釣行回数49回
スポンサーサイト

この記事へのコメント

糸(株) : 2012/03/08 (木) 08:10:08

こいつがベイトの時のタチウオは厄介です(笑)

青物のシラスパターンと一緒で(汗)

sfa : 2012/03/08 (木) 12:53:00

おおっ!どんぶり飯が止まりません(笑)
僕の大好物の“ベイト”です(^^;

サビキ隊長 : 2012/03/09 (金) 03:22:51

春のパターンですね。

魚が上ずっても、なにもヒットしない。

指を咥えて見つめるのみですねえ。

サビキ隊長 : 2012/03/09 (金) 03:23:44

あなたなら1升飯というところでせうか?!

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード