昨日も書いちょうますたが

今の海水の温度は

11℃

チメタイ!!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

万が一

落水したら

どげなーますかあ??(ー`´ー)うーん

ハイポサーミア(低体温症)による大人の平均生存時間(高階救命具の取扱説明書より)

水温           疲労、意識不明        水中での生存可能時間

0℃             15分以下            15分~45分

0℃~5℃        15分~30分        30分~90分

5℃~10℃       30分~60分           1時間~3時間

10℃~15℃      1時間~2時間          1時間~6時間

15℃~20℃      2時間~7時間          2時間~40時間

20℃~25℃      2時間~12時間          3時間以上

25℃以上        体力が続く限り          体力が続く限り


ただし体の大きさ、脂肪量、服装等によってもかわります。

吾輩は都合のいいことに、かの極寒のベーリング海峡を

越えたエスキモー

モンゴリアンの系統なので腹部に

脂肪を貯蔵可能な遺伝子をば保有し

健康診断でも実証されておるのだがププッ ( ̄m ̄*)

それでも通常の衣類では

生存確率6時間!( _ _ )..........o

しかし3.5mmのウェトスーツがあるので安心だろう。

専門書にとると

「薄手のウエットスーツでは40時間以上死亡することはなく過ごせます。」

げげ!万全ではないちゅうことなのね(∥ ̄■ ̄∥)

さらに

「個人差にもよりますが、23度以下の水温ではドライスーツをお勧めします。」



命の為には


P1010036.jpg

用意せんといけんようですけん。

2012年1月1日→3月25日までで

釣行日数52日
釣行回数64回
スポンサーサイト

この記事へのコメント

sfa : 2012/03/26 (月) 01:41:41

隊長殿、スリムでダンディに見えますけど…。
くれぐれもお気を付け下さいませ。

サビキ隊長 : 2012/03/26 (月) 14:49:29

sfaさんへ
文字通り「年寄りの冷や水」にならないように
慎重にやりますよ。

DAIKOKU : 2012/03/27 (火) 12:40:30

確かにたとえ浮いていられても体がもたんだろうな。せめてウェットスーツ着用が必要かな。普通の服に水がしみこんだら、とおもうとやっぱゾッとしますよね。最近転覆行方不明のニュースも多いですしね。
それと、船の目印の旗のみならず、いつぞやみたいな前方不注意の船対策に大音量のホーン(ペットボトルに圧縮空気を入れて繰り返し使用できるようなやつもあーます)、落水時の連絡手段の確保(ケータイが命綱ですが最近はマリンVHSなどというものがあります)、さらには信号紅炎なんかもあると完璧か。
ともあれ船長はわが身と同乗者の命を守ることが責任ということを改めてズッシリ感じます。ワシもみならって装備の再編必要だなあ・・・・

にしても、ドライスーツでのカヤッキングはさながら海上サウナでは?
まさにこれはスポーツであります。

サビキ隊長 : 2012/03/27 (火) 17:31:24

いやバレますたあ

メタボ対策なんですが・・・・。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード