海桐花

楯縫の海岸に漂う甘い花の香り

何という花なのか、知る由もなく

葉の形と白い花の群の様子を記憶して

帰宅した。

夜21:30に目が覚めて

折角なので、散歩がてら

近くの波止場まで出かけた。

気温が高そうなのでジャージにツッカケという

軽装である。

この格好で釣りができる環境なのである。

ありがたい。

ヘッドライトもなしで、海岸近くに設置されている蛍光灯を頼りに

進むと、山側から甘い香りが漂ってくるではないか。

あら?楯縫の花と同じ香りだが・・・・。

ここでも咲いているのだなあ。

楯縫に通い始めて2年目、去年は花の香りにはまったく気付かなかった。

ところがどうだ、この港は子供のころから何度となく訪れている場所だが

いままで全く気がつかなかった。

記憶の中にある香りなのだが、正体が不明で気がつかなかったのが

香りの正体が判明して、急速に香りが鮮明になったのかもしれない。

記憶を頼りにネットの植物図鑑を丹念に調べて、ようやく判明した。

その名を海桐花と書いてトベラと読むようだ。

2012年1月1日→5月21日までで

釣行日数94日
釣行回数117回
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>まとめtyaiました【海桐花】 from まとめwoネタ速neo
楯縫の海岸に漂う甘い花の香り何という花なのか、知る由もなく葉の形と白い花の群の様子を記憶して帰宅した。夜21:30に目が覚めて折角なので、散歩がてら近くの波止場まで出か... >>READ

2012.05.23

プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード