FC2ブログ

毒魚注意

こないだ、DAIKOKUさんがFBで毒魚ソウシハギについて注意喚起しておられました。

吾輩この魚、見たことも聞いたこともありませんでしたので

拡散が必要と思い、アップするものであります。

島根、鳥取、山口、日本海側でも普通に捕獲されてるようです。

よいこの皆様、釣っても逃がしましょうぜイ。

以下WIKIからの転載(抜粋)です。

世界中の熱帯海域に分布する。

日本では本州中部以南に生息するが、温暖化により生息域が徐々に北上している。

全長50-100cm。

体は強く側扁し長楕円形。

尾鰭は丸く、頭長よりも長い。

腹鰭後端の突起はない。

体色は、灰色の地に不規則な青色線が散在する。

幼魚の体色は緑色で、海藻の間に倒立して擬態している。

同属のウスバハギが群れを形成するのに対し、本種は単独でいることが多い[3]。

餌は藻類・刺胞動物・ホヤなどで[2]、肝臓と消化管内容物にイワスナギンチャクに由来する海産毒素パリトキシンを含有することがある。

フグ毒として知られるテトロドトキシンの約70倍の毒性があり、

微量でも食べれば死亡する可能性があるといわれる

海中の写真です。
sosihagi1.jpg

釣り上げられてすぐの写真でしょう。
無sousihagi

時間が経つと変色してます。

sousihagi2.jpg

島根県農林水産部水産課漁場環境・内水面グループからの注意喚起pdf
http://www.pref.shimane.lg.jp/suisan/index.data/sousihagi1.pdf
スポンサーサイト



この記事へのコメント

DAIKOKU : 2012/11/01 (木) 21:17:19

変色後にもらったら食っちまいそうだ。「何故美しいキミが毒を持つようになったのか?ボクでよければ話してくれまいか?」と問いかけてみたい。

おっと、相手は魚か・・・

五目釣り少年 : 2012/11/01 (木) 23:27:25

最近ニュースでも流れてますね
老人波止でフカセとかで外道で掛かったりってするんでしょうかね~?
気になりますわ・・・

サビキ隊長 : 2012/11/02 (金) 03:01:00

DAIKOKUさん

ほら昔から良く言うでしょ

綺麗な花には棘がある

従って

旨い魚には、毒がある

でも毒藻付のイソギンチャク食ってなぜ生きてるのか、この魚????

サビキ隊長 : 2012/11/02 (金) 03:02:17

まあ、釣れたら連絡してください。

吾輩が処分に駆けつけますから。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード