金華サバ

DSC01494.jpg

頂ものの金華サバ缶をパコッとあけて

器の中に入れたら

脂ののった切り身がゴロッとでてきた。

そのあと

金色の煮汁が零(したた)り落ちてきて

それだけでゴクンと生唾ものであった。

はやる気持ちを抑えて

じっと観察を試みる





DSC01496.jpg


ご覧あれこの腹側の脂の乗り

旨い魚は脂の乗り方まで美しいのである。

ここで箸に煮汁を付けて味見だ。

いわゆるサバ缶とは味付けがことなる。

塩味が抑えめである。

この味付けだと魚の旨みだけで

勝負ということになるが・・




DSC01497.jpg


箸でつかんだら、トロリと落ちた。

何たる脂の乗り

口に含むと

腹身の脂がスッと溶けて消えた。

ほのかに甘さを感じた後、サバの存在感がある肉質から

旨みがほとばしる。

ええねえ

特別純米酒 李白

実に いい!!


スポンサーサイト

この記事へのコメント

DAIKOKU : 2014/02/06 (木) 23:02:53

火曜日にガラス越しに見た隊長は
満月のごとくまんまるポンポン
だったような。
正月からの飲食習慣から脱却できない
ワシが言うのもなんですが。

サビキ隊長 : 2014/02/07 (金) 21:06:02

あなたがご覧になった隊長は

正月比-2.7kgなわけでありまして。

それなりの努力はあるようですが((笑)

ひろ : 2014/02/07 (金) 21:33:11

金華サバ、再び買いに走りました ウフフ(^^♪

サビキ隊長 : 2014/02/07 (金) 21:53:47

ひろさん

わはは、目に浮かびますです。おもしろいね

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード