新ポイント

自分としてはメバリングのつもりであるが

如何せん釣れる魚はメバルとは限らないのが

世の常である

長年通ったポイント

自分程精通している人はいないかも

と自負していたが

今夕

ふと角度を変えて眺めていると

攻めてないポイントがあったのに気が付いた

まさか

まさか

この前の畳岩

3mは出っ張っている

ここから投げるの無理・・・・ではない

先輩方から学んだ知恵であり技能

左が海藻群で右斜めがシモリで

投げられるエリアは結構シビア



エエイ、行ってみい

コン
DSC02017.jpg


むむ、確かに生命反応

一度帰宅後出直し

同じ場所


クン!

あれ

合わない

ククン!

合わない

たしかにフグとは異なるバイト

おそらくセイゴまたはスズキ

ははあ、ここにいるんだね

何度か目

ヒット

家に魚がワンサカ(タケチャンのフリースローサイズ、ちいさすぎて

配れなかった(-_-;))あるのでリリース

左方面

ヒット

先ほどよりでかい

ドラグがうなりまんがな

楽し!!

ふッ

ありゃ、フックアウト

こうなりゃもう一遍

クン、グー

バシャ

バシャ

IMG_2457.jpg

さてリリースしよ

あっれえ

IMG_2459.jpg

丸呑み!

エラが傷ついた魚は生きていけない

海水中の酸素濃度は0.04%

人間が吸ってる空気中の酸素濃度は21%

魚のエラは0.04%の酸素濃度の80%を利用できるということだ

したがってエラを傷つけるとフェータルだ

潮汁で成仏させよう

2014年1月1日→6月22日までで

釣行日数94日
釣行回数120回





スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード