2014ウナギ先輩5

IMG_2551.jpg

長男ファミリーが帰省中に「ウナギ釣り」に行くことを約束していたのだが

急用でボツになった。

長男夫婦は行く気満々だったようでまことに申し訳ないことをした。

次回機会があればということにした。

彼らが帰省を終えて京阪神へ戻った翌日

ウナギ先輩から電話があった。

「ウナギ釣ったけど、要る??」

「おお、いただきます」

いただいたウナギを京阪神へ旅立たせた。

長男はウナギを焼いた経験が皆無である。

現代は情報通信が発達しておりほんとに重宝する

LINEでリアルタイムの状況を確認して

ポイントを伝達できるのである。

「もうちょっと色がつくくらいに焼いたほうがいいで」

「強火で返し間隔を短くするといいで」

などなど

タレも自作して

IMG_2552.jpg

小生作の山椒の実佃煮を添えていただき

うまそな うな丼

メチャうまというコメントが返ってきた。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード