刺身

波が収まったか?見に行ってついでに

投げてみたが、水の濁りが凄まじく

また

冷蔵庫の魚をさばかないといけないので

早々に切り上げた

だめな雰囲気のときはダメなのだ。

さて帰宅して、冷蔵庫をのぞくと

ほほう、女房が買ってきたサンマがあるではないか。

安売りで1尾100円だったらしい。

無造作にビニール袋にはいっているのを

取り出すと銀色に光り輝くポッテリとした腹と紺碧の背が

鮮度が良いのを物語る。

捌いて刺身を造る。

皿に盛る

眺める

脂が表面を覆い尽くし妖しく照明を反射するのだ

切り口は脂の白っぽさと血合いの橙色、身の暗赤色のコントラストが

妖艶な風情を醸し出すのだ

醤油に、

青魚は生姜である

箸で一切れはさみチョンチョンと生姜醤油に付けると

パッと脂が拡がる

口に入れると

生姜の香りと醤油の快香に続き

秋刀魚の脂の甘味と旨みが拡がるのだ

そこへ白飯である

値段が高いのが旨いのではないことを

実体験させてくれる秋刀魚の刺身

なかなか痩せられないのである





2014年1月1日→10月07日までで
釣行日数140日
釣行回数179回
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード