しめ鯖研究

DSC02529.jpg

土曜日に買い物に行った先で

丸々と太ったいぶし銀に光る腹の鯖を発見

分類からいうと真鯖

しかも45cmの長さがあるから優に5年生と思われる

パックを手に取るとズッシリした重みが伝わってくる

間違いなし

買いましたよ

帰宅後、すぐ捌いて内蔵を取り除き

アニキサスのリスクを気持ち程度軽減させ

三枚におろした皮付きの身にたっぷりと

振り塩をしました

12時間後

ここからは女房の出番で酢で締めて

寒サバのしめ鯖の出来上がり

刺身包丁で切る時に皮と身の間から

蓄えられた脂が溶け出すのですが

トローッとね

妖艶さに身震いしますね

初日は生姜醤油でいただきました

酢で締められた脂は白濁しながら次第に中央にかけて

桜桃色から赤みの強い血合いへ

口に運べばとろける海味

青魚の特有な香りとともに

生命のありがたさを感じるのであります。

二日目
しめ鯖の締りが進んでいます

念願のサンドイッチです

食パンをこんがりと焼き

バターを両面に塗り

ワサビを両面に塗り

しめ鯖のスライスをのせました。

レシピ通りでしたが

ここで塩レモンのみじん切りを散らしてみました

左手には冷えたビール、無論右手はしめ鯖サンド

ほうばると

さくっとトースト香ばしい

レモンの香り

ニュルっとした鯖

バターの香りとワサビ

旨いにはうまいが

なんかもうひと工夫ありそうです

なんでしょう?







2015年 1月1日から2月16日まで(残釣り可能日317日)



釣行日数 23日

釣行回数 30回
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ひろ : 2015/02/17 (火) 03:15:17

もう十分伝わりました
この時間にこの記事
禁酒weekですが、迷っております・・・
起きてから見ればよかったな~(^^;

さびき隊長 : 2015/02/17 (火) 22:58:05

ひろさん
遠慮されずにズンズン飲ってくださいまし(爆)

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード