ダウンショットリグと結束

IMG_2840_20150217224651167.jpg


ロッド側からは0.3号PEに6lbのフロロカーボンをリーダーとして

スナップと結束

フック側は3lbのフロロカーボンを20cmとりサルカンに結束

シンカー側は同じく3lbのフロロカーボンを80-100cmサルカンに結束

まずラインの強度から

6lb>3lb

なのでフック側とシンカー側が同等

ただしシンカーは挟み込み式なので根がかり時はシンカーのみ残して

回収が可能

従ってフック側>=シンカー側

ここでハタと考える

結束方法はどうだ

PEとフロロの結束はPRノット

サルカン類と各リーダーの結束は

海釣りフカセ師の当時からノーマルなユニノットを継続

しかし、プラグなどのいわゆるルアーフィッシングに突入

してからは経験上、環2回通しのユニノットで通してきました。

しかし、ノットの勉強を重ねていると、さらに強度があるノット

があるということを知り、感激いたしました。

その名をパロマーエイトノット

リーダーの先端を折り返しWラインにして、それを

8ノ字結びにしてサルカンをくぐらせる

文章で表現では難解ですが

やってみると意外に簡単

ということから

ダウンショットリグで重要なスナップとフック側の結束はパロマーエイトノットで

それより弱い力で切れてくれることを期待して

シンカー側はシングルユニノットまたはクリンチノットで

これでいいのだ

2015年 1月1日から2月17日まで(残釣り可能日316日)



釣行日数 23日

釣行回数 30回
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード