IMG_3425.jpg

8月末から肴狙いでアオリ新子釣りに出かけている

風もなく穏やかな日、外向きに釣りをしていた

ふと水が流れるような音に気付き

振り返るが魚の気配のようではあるが、湾奥の民家に近い場所

のようだった。

イカは釣れず、このことは忘れていた。

2日前に同じ場所に出かけると

駐車場のすぐそばで、魚が海面で跳ねているのを発見したが

とんでもない数で愕いた

何魚?ヘッドライトで照らすと細長い魚の群れだった

ときたまバシャとかブウォとか大型魚の捕食音が聞こえてきたので

プラグを投げるが、ベイトの魚体に何回も接触するが本命のいバイトはなし

そのうちベイトが引っかかって正体が「サヨリ」と判明

長さ20cm

スズキのパーティーは目の前で続くがマッチザベイトのルアーなし

しばし成り行きを眺めさせていただいた

この湾でこんな経験が今までないので

このサヨリの魚群の出現はどのような海況を物語っているのか

大変興味深い


スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部と隠岐を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード