FC2ブログ

波乱万丈

2日前に遡る

DAIKOKU船長「日曜日、6時集合ブリ釣れている」

メンバー「それは誠で?御意」

1日前

小生 このため京阪神日帰強行となる

タケチャン発信「国道の橋が工事中で、足場の金具の位置が

船の上部と当たるのでは?」

メンバー「誠か?」

DAIKOKU船長「確認しときま」

のちほど

DAIKOKU船長「大丈夫と思います」

メンバー「大儀であった。なんだ通れるのか」

DAIKOKU船長「知らんけど、たぶん」

メンバー「えー、なんやそれ」


当日まだまだ暗い5時40分くらい

全員集合済

徐々に明るくなっていくにつれ寒さが厳しく

放射冷却

船のフロントガラスが凍結

氷をはがす道具がないではないか

リーダーが巻いてあるリールで削る人

手袋で削る人

おお、チリトリがあったのか、効率数十倍アップ

意気揚々となったのだが、船を見ていて

人が乗船していても左右に傾かないことに気づき

嫌な予感

降雨の少なさと、潮の干満の影響で水位が30-40cm低くなっていた

砂泥に船が埋まっていた

人力、船外機のパワーではびくともせず、対岸から車で牽引

ようやく離岸、万歳!!

ここでもさあ行くぜ、意気揚々もつかの間、目の前に現れたのが

国道の橋確かに足場の金具が水面方向へかなりやばそうである

水位が低いがゆえに無事難関突破

一同安ど感が漂う。

河口近くの大曲部で極端な浅瀬状態になりDAIKOKUブラザーがウェーダーにて

河にはいり、その結果わかったのだが水深ひざ下程度

ブラザーが船を牛引きのように引っ張り、関門突破

万歳!!

嬉しさもつかの間、左岸の岸壁で繁殖している岩ガキが海底でも盛り上がり

の繁殖状態で水深浅でリスキー、右岸は砂で埋められ急激に浅くなって

リスキー  なんとか船長の操船技術で突破

ヤッター、日本海!!こっちのもんだわ

一同、はしゃぐ

20190224_033850294_iOS.jpg


沖のポイントへ激走中

アレ?水しぶきが    アラ?背びれが  アチャ ジャンプしとるがな

イルカの群れが西進

全員、意気消沈!釣れんなあこりゃ

でも向かったのであります。

予想的中、長時間アタリなしが続き

そのうちポツリポツリ魚が釣れ出したが

やはり不調色で終了

帰路は満潮時を狙い難関突破しながら無事帰港

よくよく考えてみるとリスクアセスメントの仕事やってた人や

やってる人や

リスクマネジメントやってる人もいるのだが

まったく役に立っていないことを実証したのだった

波乱万丈の巻き終わり

追伸、ブラザーズの活躍がなければ海にでることができませんでした。

大変おせわになりました。お疲れさまでした。



20190224_012056928_iOS.jpg









スポンサーサイト



この記事へのコメント

DAIKOKU : 2019/02/25 (月) 23:06:53

リスクアセスメント、
大笑いですがな。
次回、ウェーダーを
ご用意ください。

さびき隊長 : 2019/02/27 (水) 09:26:49

インフルで自宅療養中
ウェーダーの件OK

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード