FC2ブログ

行きはよいよい


土曜日は早く目が覚めたので、散歩がてらのタコ釣りに行った
道具は第九の使徒
探り始め5分経過、おや
この重量感は
合わせる、重い
海面近く、タコはKg級
おっしゃあ、今まで4連バラシ
今日こそは
引き抜こうとした瞬間
タコはスローモーションのように
帰宅された。このシーンを何度観たことか
第九の使徒は敗北されたのだった、
諦め帰宅途中、日本海を眺めるとベタ凪
天気予報を見ると、午後から3mの風
雨なし、雷なし
出艇きまり
準備して、沖へ
30m付近、日ノ御埼は雨なのかまったく見えず
西も一部遠くは霞んでいた
風なし、潮は速い
魚探反応なし
たまにあるが魚群小さく見向きもせずに
通過
1時間経過、東を見ると、日ノ御埼方面の霞が波根のほうまできていた
西は五十猛の方まで接近
波なし、霧雨が降り始めた
近くにいた遊魚船がいつのまにやら
いなくなった
スマホで天気予報 風予報確認
特に問題なし
続行
小鯛が釣れた
今からだな
15分経過、ちょっと風が吹いてきた
何となくウネリが高くなったような
風が弱い割に、ウネリが高いことに若干の違和感を感じたが

釣り続行
15分経過
急に雨が強くなり、すぐに冷たい強い風が吹き出した
これはやばいヤツだ、早く陸に向かはないと
漕ぎだした
風は左斜め前から吹いてきた
必死に漕ぐ、順調に東へ向かった
雨風が強まり、海面にウサギが跳ね始めた
マズイ、マジでやばい、急がねば
早くも身体が悲鳴を上げ始めたが
ゼイゼイいながら漕ぎ続けた
火事場の何とかだったように思う
ここら辺から南に向かおうと左側だけパドルを漕ぐが、艇は東進するのみ
風は左斜め前、え??何故方向転換できない?
潮か?!
左側パドル全力精一杯の短いピッチ
なんとか回頭
風が背中から、安心か?
とんでもなかった、すぐ流され東進し始めた。
急流!
かなり流された
沖防近くまで
なんとか、
沖防の内側まで入りこみ
かなり、安全になった感じ
ただ東進継続
ここでようやく、右側海面にパドルを刺しブレーキをかけ回頭することを思いついた

うまくいった
何度となくこの動作を繰り返し
波しぶきの上がる消波ブロックの隙間を抜けたときは
正直うれしかった
着岸できた


スマホ天気予報頼みより
現場、現物、現実による
判断力が大切だと痛感
何歳になっても甘いのぉ





スポンサーサイト



この記事へのコメント

ひろ : 2020/07/10 (金) 06:23:16

ご無事でなによりでした。

さびき隊長 : 2020/07/12 (日) 08:58:30

ほどほどにということで 汗💧

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード