FC2ブログ

若き尺メバル釣り師

吾輩が通う部族は人の数も多いが、相応に多種多彩な「師」が多く存在する。
釣りに関しても、ジギング師、フカセ師、ソコカゴ師、オトシコミ師、投げ釣り師、イシダイ師、バス師、イカ師、メバル師など多様だ。
知り合いに年齢は吾輩などよりはるかに若いが毎年、尺メバルの釣果を出す師がおられる。
先般、食事休憩時にお会いしたので、磯場における尺メバルへのアプローチの定石についてお伺いした。
吾輩は磯場に出向くと、つい遠くへ飛ばさないと釣れないような気になってしまう癖がある。一方で沈めないと釣れないような気になってくる。
師の回答はこうだった。
PE=0.4号 リーダー=1.5号フロロ ジグヘッド=1.4g ワーム=ガルプピンク
フロートなんて使わない。2g以上のジグは使わない。
漂わせながら浮いたメバルを狙う算段ですな。自然なベイトを演出する技をお持ちのようだ。
師から貴重なアドバイスを頂いたので是非、実践したい。
今週は日曜日に風が止んで釣りがようやく可能になるかも。
FC2 Blog Ranking

上のボタンを押したってな
スポンサーサイト



この記事へのコメント

ひろ : 2010/02/05 (金) 03:58:27

ども。
僕もほぼ同じリグです。
PE=0.3 リーダー=3.5lb(2ヒロ~3ヒロ) ジグヘッド=2g(メバル弾丸)しか使いません ワーム=ガルプピンクしか使いません
自分の狙った【タナ】(表層・中層・ボトム)が攻められればいいと思います。
すみません えらそーに・・・m(__;)m

さびき隊長 : 2010/02/06 (土) 03:44:28

デカメバル釣り師の共通項ですね。ジグヘッドのみ、しかもジグヘッドは軽い。
実践してみたいと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード