FC2ブログ

手長海老の素揚げ

素揚げ
素揚げで上から塩をパラパラ撒いて完了です。

簡単!

口に放り込むとカラッと揚がった殻がカリカリッ。

歯に心地よい刺激がきて。

次に塩味が広がり。

噛みしめると、抱卵のツブツブ感。

更に噛みしめると海老味噌の香味が口中に拡がり。

ここでキンキンに冷やしたビールをゴクゴク!!

いうことナス

読んでいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



この記事へのコメント

sfa : 2010/07/29 (木) 03:40:21

こんばんは。
私は酒はやらないのですが、酒のつまみは大好きです(^^。
美味そうですね。
私は普段は釣った魚のキープはほとんどしないので自分で釣った魚を味わう機会もほとんどありません。
先日のことですが、「万が一、良型が釣れた時にでも…」と神経締めワイヤーを準備したところ、とある港で泣き尺ながらアカミズを釣りました(^^;。
昨秋のキロアオリ以来のキープとして、きっちり神経締めと血抜きを施して刺身にしたところ、とても美味しかったです(^^。

さびき隊長 : 2010/07/29 (木) 10:34:51

神経締めワイヤーですねえ、気になっていたんですが、どうやって使うんですか?
以前徳島のスズキ漁の有名漁師さんがNHKドキュメントでワイヤーで締めておられたのを記憶してますが、死後硬直が遅くなるのでしょうか?
それにしてもアカミズ=キジハタ→ハタ系はうまいですねえ、ごちそうですわあ。

sfa : 2010/07/29 (木) 12:23:40

さびき隊長様

こんにちは。
神経締めですが、小物なら魚の目と目の間(おでこの辺り)にワイヤーを突き刺します(この時少し力がいります)。
そして背骨の直上にある神経に沿うように平行に尻尾まで通します。(うまく神経に通っていれば魚はビクビクと痙攣し、締まりきるとピタッと収まります)。
その後はエラを切ったり、大型なら尻尾の付け根を切って血抜きをします。
サバやアジなど数が釣れる魚(青物はアシが早いので神経締め向きですよね)で数匹練習なさると、然るべき箇所に“入る”感覚がわかってきますよ。
最初のうちは魚の様子を見ながらワイヤーを差し込んでみてください。
大型なら尻尾の付け根から差し込んでいくほうがやりやすいです。
魚が弱ってから神経締めをしてもあんまり意味がありません。
おっしゃる通り、死後硬直をかなり遅らせることができます。
いわゆる“ブラ”の状態が保てます。
ワイヤーですが、市販品でも安価なもので十分ですよ(^^;。
その際先端部を少し研いでやると使いやすくなります。
お試しください(^^。

さびき隊長 : 2010/07/29 (木) 12:40:51

大変参考になりました。さっそく購入しにいくことにしますわあ。

DAIKOKU : 2010/08/04 (水) 21:47:12

実は、私、恵比寿さんからもらって
一本持ってますが、揺れる船上で
自分の神経〆そうで恐ろしくて
まだ使ったことがあーません。
今度試してみたいですがね。

はぁー?イカで?

さびき隊長 : 2010/08/04 (水) 22:12:39

きょう、ペグへ寄ったんですが、タコルアーを購入したものの、
これ買うのわすれちょうますたわあ。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード