FC2ブログ

潮流

23日の第二ラウンドを22:30から23:50までこなしてきた。

ここでの経験上、潮は右手から左手への幾分早めの時が釣果が良い。

今朝は手前へのアタリ潮であった。この潮は珍しい。

皆目アタリはない。

本日は夕方までは本筋の右から左への流れがあったが途中で消えた。

その後の潮である。

潮汐表では満潮、上げ3分。いい感じそうに思えたのだが。

現場では潮は左から右への流れである。

ここは右がシャローなので右へ流れると根掛りが多発する。

やはりノーバイトである。

根気良く続けていると沖側の雲が、暗がりの中でも何故か怪しい気配だ。

雪も降ってきたので急いで退却して、車に乗った途端に稲妻が走り、ドーーン!!。

この歳になっても雷はいやですなあ。


スポンサーサイト



この記事へのコメント

sfa : 2011/01/24 (月) 03:50:51

こんばんは。

非常に勉強になる潮流の記述です。ありがとうございます。

同時刻、こちらでもゴロゴロと鳴っていました。

拝読していてヒヤヒヤしますよ(^^;)

くれぐれもお気をつけ下さいね。

さびき隊長 : 2011/01/24 (月) 12:01:28

小学生のころから、ここらで素潜りしてます。今でも毎年1回はもぐります。

潜るといっても深いところで2mしかありませんが・・・・。

従って、海底の状況は熟知しています。

ただ上から見れば一目瞭然でわかる浅さではありますが^^

悠翔 : 2011/01/24 (月) 12:10:45

潮に関しての知識は皆無なのですが、勉強すれば、釣りの幅も大きく広がるんでしょうね(^-^)

タイドグラフ付きの腕時計が欲しくなります(*^_^*)

さびき隊長 : 2011/01/25 (火) 02:32:03

わたしもそう思った時期がありまして、プロトレックのタイドグラフ付きの腕時計を買いましたが、あんまり重宝しませんでした。
むしろ、現在は海上保安庁の潮汐推算点選択画面からの情報が有効です。
出かける1日前か当日に1回見ればわかりますからね。
あなたは浜田でらっしゃるからいいですねえ。
そのままの時刻で潮が読める。
リアルタイム験潮データなんて浜田ですので最高ですねえ。
わたしなぞは大社の潮汐から何分マイナスしてなんて引き算しなければなりません。
わかっていることは潮止まりはほとんどの場合食ってこないということくらいですかね。
これとて例外はたくさんあるから困ったもんですが^^

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード