FC2ブログ

赤海鼠(アカナマコ)

隠岐の来居で引っ掛かって上がってきた赤海鼠。

早速料理した。

まず、捌いて内臓(コノワタ)塩辛

口に含むと強烈な潮香が鼻孔を駆け抜け、後、華やかな香りとともに柔らかな旨みが口中に拡がる。
ふー、一口のコノワタでビール1本だね。
DSC_0622.jpg

続いては、ナマコの昆布酢醤油漬け

口に含むとやはり、潮香である。後、酢と醤油の芳香がきて、噛みしめると正身は歯ごたえ十分にして磯香の絶え間ない。皮近くはコリコリした歯触りに。

DSC_0623.jpg

吾輩のような下戸でも、焼酎が進んでしまう、この不思議。

11年1月1日以降の釣行日数及び回数
釣行日数75日 釣行回数97回

ブログランキングへ登録しています。


↓↓↓ポチッと、よろしクジラ!
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト



この記事へのコメント

ヤス@ハト釣り師 : 2011/06/01 (水) 01:59:00

あのナマコ、さばかれたんですねw

コノワタってナマコの内臓なんですか(^O^)

さびき隊長 : 2011/06/01 (水) 02:20:23

はい、捌きました。
とても簡単です。
なにせ、構造が単純なもんですから。
前後1cmをカットして腹側に真一文字に包丁を入れると、中から腸管がでてきます。
これを扱いて泥をきれいに出したものに、塩をして寝かせると簡単にコノワタができあがります。
今夜もこれで一杯飲ってます。(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

サビキ隊長

Author:サビキ隊長
島根半島西部から石見東部地域までの沿岸部を中心に釣道の修行中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード